伊藤康祐の兄も中京大中京出身!ドラフト候補の伊藤寛士と兄弟でプロ入りも!

プロ野球

 

中日ドラゴンズの伊藤康祐選手ですが、中京大中京時代にも甲子園出場経験があり、夏の第99回全国高校野球選手権大会1回戦の広島・広陵高校戦ではバックスクリーンに強烈な本塁打を打った選手である。当時テレビで観戦しておりましたが、打った瞬間ホームランと分かる打球でした!伊藤康祐選手の兄である伊藤寛士さんもドラフト候補の一人であります。本日は伊藤兄弟について記事を更新したいと思います。





スポンサードリンク


 

伊藤康祐のプロフィール

 

 

名前:伊藤康祐 (いとう こうすけ)

生年月日:2000年2月3日生まれ

出身地:愛知県蒲郡市

身長:174cm

体重:75㎏

投打:右投げ右打ち

ポジション:外野手

出身中学:愛知県蒲郡市立形原中学校

出身高校:中京大中京高等学校

スポンサードリンク


 

伊藤康祐の中京大中京高校時代

 

伊藤康祐選手の高校時代は全国でも有名な名門校である愛知・中京大中京高等学校の出身である。

中京大中京高校の1年生秋からレギュラーを獲り注目を集める選手だった。

2年生秋からは主将としてチームをまとめる。

2年生秋の秋季大会では1番・2塁手で出場し秋季愛知県大会優勝に貢献した。

愛知県1位として秋季東海大会に臨んだが惜しくもベスト4で甲子園出場は出来なかった。

3年生の春から1番・中堅手として出場し、3年夏の愛知大会では見事優勝し第99回全国高校野球選手権大会に出場し、1回戦の広島・広陵高校戦ではバックスクリーンに本塁打を放ったが、チームは敗戦。

 

当時のバックスクリーンの本塁打の映像

 

チームは敗れましたが、この試合で伊藤康祐選手は3本のヒットを放っている。

 

その後、U-18日本代表選手に選出される。

同じチームメイトには早稲田実業出身の清宮幸太郎選手などがいる。

この大会では3試合にスタメン出場したが9打数1安打と結果を残す事ができなかったたようです。

 

チームの結果は3位となった。

因みに優勝はアメリカ、準優勝は韓国である。

スポンサードリンク


 

伊藤康祐の兄、伊藤寛士もドラフト候補

 

 

名前:伊藤寛士 (いとう かんじ)

生年月日:1997年6月2日生まれ

出身地:愛知県蒲郡市

身長:173cm

体重:87㎏

ポジション:捕手

投打:右投げ右打ち

出身中学:愛知県蒲郡市立形原中学校

出身高校:中京大中京高等学校

出身大学:法政大学

 

伊藤康祐選手の兄である伊藤寛士選手は年齢は2歳年上である。

高校も中京大中京高校と兄弟揃って同じ高校へ進学している。

中京大中京高校を卒業後は法政大学へ進学している。

 

それでは伊藤寛士選手の動画を見てみましょう!

 

中京大中京対関東一高戦で上野翔太郎投手と鈴木大智選手の同級生対決が記憶に新しいかと思いますが、この時のキャッチャーが伊藤寛士選手です。

惜しくもサヨナラホームランで負けてしまいましたが、その後のU-18日本代表には上野投手と同じくメンバーに選出されております。

 

こちらがU-18日本代表戦で活躍する伊藤寛士選手です。

 

兄弟でU-18日本代表に選出されております。

伊藤寛士選手のほうが、体格はガッチリとしていますね!

スポンサードリンク


 

伊藤寛士の法政大学での成績は?

 

伊藤寛士選手は中京大中京高校を卒業後は法政大学へ進学しました。

法政大学でも活躍しており、ドラフト候補とも言われております。

もしも伊藤寛士選手がプロ入りした場合、兄弟でプロ野球選手という素晴らしい事になりますね。

 

 

 

大学へ入ってから、更に体が大きくなった感じですね!

弟の伊藤康祐選手とは体形は似ていませんね。

スポンサードリンク


 

伊藤康祐のまとめ

 

本日は中日ドラゴンズの伊藤康祐選手と兄である伊藤寛士選手について記事を更新しました。

同じ兄弟で甲子園を経験し、U-18日本代表も経験している二人ですが、体形はあまり似ていません。

お兄さんの方がパワーヒッターですね!

 

現在法政大学の4年生である伊藤寛士選手。

プロ入りするのか、それとも社会人野球へ進むのか?

今後の進路が楽しみですね!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク