石井優希が下手クソと言われている理由とは?好プレーも沢山あるぞ!

女子バレー

石井優希選手と言えばバレーボール女子日本代表で活躍中ですが、ルックスも可愛いと人気の高い選手ですね。しかし、ネット上で一部の方から石井優希選手が下手と言われているみたいです。過去の試合で何か大きなミスでもしたのでしょうか?本日は石井優希選手にスポットを当てて記事を更新しました。

スポンサードリンク


 

石井優希選手のプロフィール

 

 

名前:石井優希 (いしいゆうき)

生年月日:1991年5月8日生まれ

出身地:岡山県倉敷市

出身中学:倉敷市立東陽中学校

出身高校:就実高等学校

身長:180cm

体重:68㎏

血液型:A型

利き手:右利き

所属:久光製薬スプリングス

 

石井優希選手がバレーボールを始めたきっかけは、母親がママさんバレーをしていたのがきっかけなんです。

小学校2年生からバレーボールを始めています。

岡山県の就実高等学校時代には春高バレーやインターハイに出場している。

高校3年生の時には主将を務めてチームをまとめた。

高校卒業後は久光製薬スプリングスに入団し2011年3月には全日本女子に登録されオランダ戦に出場し国際試合デビューを果たした。

Vプレミアリーグ2013年と2014年にはサーブ賞を受賞。

2016年と2017年には久光製薬の準優勝に大きく貢献している選手だ。

スポンサードリンク


 

石井優希選手が下手クソと言われている理由とは?

 

石井優希選手選手が下手クソと言われている理由ですが、色々ネットで調べてみた結果ですが、特に何が下手くそなどの理由は見つかりませんでした。

まあ、それもそうですよね。

石井優希選手はバレーボール女子日本代表に先週されておりますので、下手くそな訳がないと思われます。

むしろ、日本代表として間違いなく活躍している選手ですし、下手くそだったらそもそも日本代表に召集されておりません。

 

試合中の細かいミスはやっぱり人間ですからあると思います。

1試合ノーミスでプレーする選手なんて逆に聞いたことがありません。

絶対に1つや2つはミスをするのが当たり前です。

完璧な人間なんていませんから。

 

ただ、石井優希選手は日本代表として日の丸を背負ってプレーしていますから、過大に期待されている分がありますので、何かと批判されたりもするでしょう。

しかし、このような批判もいちいち気にしていては今後の成長には繋がりません。

何か批判されたら、チクショー!という気持ちを持ってプレーする事が必要になってくるのと思います。

何をするにしても批判は付き物である。

逆境に立たされた時が、本当の実力を発揮する時だと思います。

スポンサードリンク


 

石井優希選手の輝く好プレー集!

 

石井優希選手の下手くそと言われている理由を先程書きましたが、そんなネガティブな事ばかりは言っていても仕方ありません(笑)

そんなネガティブな事を吹き飛ばすような石井優希選手の好プレー集を集めてみましたので、是非見てみて下さい!

やっぱりバレーボール日本代表選手ですから見ている方が驚くようなプレーは見ていてドキドキしますからね!

 

 

石井優希選手は下手クソだという先入観を抱いてしまいますので、あえてこのような良い動画をUPさせていただきました!

あの長身から放たれる強烈なスパイクはやはり魅力的ですし、日本代表には欠かせない選手だと私は思っております。

2020年には東京オリンピックが開催されますので、石井優希選手の活躍も非常に楽しみです。

メンバーに選出されるかは分かりませんが、しっかりとチャンスをものにして東京オリンピックのメンバーに選出されるように頑張って欲しいと思います。

スポンサードリンク


 

石井優希選手のまとめ

 

今回はバレーボール女子日本代表の石井優希選手について記事を更新しました。

石井優希選手は下手クソとネット上で言われていますが、私は全然下手クソでも無いと思います。

日本代表選手として恥ずかしくないプレーをしていると思いますし、今の日本代表として必要な選手です。

今後の石井優希選手には要注目です!

頑張れ!石井優希!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下にもバレーボール関連の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク