市川悠太投手(明徳義塾)の彼女や進路は?ドラフト1位候補の球種や球速は?

高校野球

明徳義塾高校野球部の市川悠太投手ですが、U-18日本代表選手に選出されました!惜しくも第100回全国高校野球選手権記念大会の出場は逃しましたが、やはり高校ナンバーワン投手との事でU-18日本代表に選出されましたね。本日は市川悠太投手の彼女や進路、ドラフト上位指名はあるのかを調べてみました。

スポンサードリンク


 

市川悠太投手(明徳義塾)のプロフィール

 


 

名前:市川悠太(いちかわゆうた)

生年月日:2001年3月29日生まれ

出身地:高知県高知市生まれ

出身中学:高知市潮江中学校

身長:184cm

体重:75㎏

 

潮江中学校時代は軟式野球部に所属しており、中学3年生の秋には県選抜で西日本KWB準優勝に輝いた。

近年の甲子園出場選手は中学校時代から硬式野球チームに所属する選手が多い中、市川悠太投手は中学校の軟式野球部に所属していた。

中学校の軟式野球部出身のピッチャーと言えば、第100回全国高校野球選手権記念大会に出場した石川・星稜高校野球部の奥川恭伸投手がいますね。

彼は中学時代に全国大会優勝投手となっております。

奥川恭伸投手は市川悠太投手よりも1学年下の学年ですが、U-18日本代表のメンバーに2年生ながら選出されております。

奥川恭伸投手の記事はこちらです。

スポンサードリンク


 

市川悠太投手の気になる彼女の情報は?

 

1年生の秋から明徳義塾高校野球部でベンチ入りし2年春の選抜では甲子園に出場するも登板機会が無く1回戦敗退となった。

2年の夏も甲子園に出場し2回戦で登板したが3失点し破れている。

2年の秋は明治神宮大会で優勝。

3年の春の選抜にも出場している。

残念ながら3年生最後の夏は甲子園出場は叶いませんでした。

高知大会決勝まで進みましたがまさかの10失点で敗戦してしまいました。

市川悠太投手は秋からスタートした新チームの公式戦を全て一人で投げ抜いてきました。最後の決勝戦で力尽きてしまったのでしょうね。

やはり高校野球の投手起用には何か対策を考えなければいけない時代なのかも知れませんね。

 

しかし、1年生からベンチ入りする注目の選手ですから、女性ファンも多いに違いないです。

しかも184cmという高身長のエースですから、それだけでモテちゃいますよね。

明徳義塾高校の女子生徒からも恐らく人気がある選手だと私は思っております。

 

ネットの情報ですが、明徳義塾高校は恋愛禁止らしいのですが、本当でしょうか?たまに恋愛禁止の校則がある学校がありますが、皆ルールを守っているのを聞いたことがありません(笑)

しかし、市川悠太投手は名門明徳義塾高校野球部のエースですから、毎日の練習が忙しく恋愛している暇も無いと思われます。

ですから、彼女もいないような気がしますが、実際のプライベートな情報までは調べる事ができませんでした。

しかし、プロ野球のスカウトからも注目を浴びている市川悠太投手ですから、間違いなく女性には人気が高いです!

女性に告白されたりも実際にはあるのかも知れませんね。

スポンサードリンク


 

市川悠太投手(明徳義塾)の球種や球速

 

市川悠太投手はサイドスローから投げる投手で、ストレートの最速は149キロです。

サイドスローから149キロを投げる投手では高校ナンバーワン投手と言っても良いと思います。

 

市川悠太投手の投球動画を見てみましょう!

 

この動画は3年生の春の選抜大会の動画ですが、左バッターのインコースへ投げるストレートはヤバイですね。

強気で投げるインコースはバッターも打ちづらいと思います。

 

市川悠太投手の球種ですが、恐らく下記の球種になると思います。

ストレート

スライダー

チェンジアップ

スプリット

ツーシーム

 

150キロ近いストレートを投げられた後に、キレのあるスライダーは私だったら全く手が出ないと思います。

サイドスローであれだけの速球とスライダーはプロも高い評価をしているそうです、もしもプロ志望を出した場合にはドラフト上位で消えるだろうと言われております。

スポンサードリンク


 

市川悠太投手(明徳義塾)のまとめ

 

3年生最後の夏の甲子園に出場することは出来なかった市川悠太投手ですが、やはり投手としての評価は高く、U-18日本代表に選出されました。

甲子園で見る事が出来なかったので、密かにU-18の大会には注目しております。

世界を相手にどんなピッチングをしてくれるのか非常に楽しみです。

本日は最後までお読みいただき、ありがとうございました!

下記にも高校野球関連の記事がありますので、是非お読みください。

スポンサードリンク