本田圭佑のワールドカップ出場はスポンサー圧力?コロンビア戦も大人の事情?

スポーツ

サッカー日本代表の本田圭佑選手ですが、何かと今回のワールドカップでは注目されております。プレーで注目されれば良いのですが、プレー外での注目度の方が高いですね。本田圭佑選手を代表招集したのもスポンサーの影があるとかないとか。これだけマスコミに色々書かれてしまうと少し可哀想だなって思いますね。本日は本田圭佑選手について記事を更新しました。

スポンサードリンク


 

本田圭佑とアディダス、キリンビバレッジの関係

 

 

本田圭佑選手のスパイクはアディダスでは無くてミズノのスパイクですが、もう一人の日本代表の当落線上にいた人物である香川真司選手のスパイクはアディダスである。

とにかく、サッカー日本代表選手の顔と言えば、本田圭佑選手、香川真司選手、岡崎慎司選手のビッグ3である。

存在感だけでも、かなり大きい選手である。

ハリル監督が徐々にこの3名を代表で使わなくなり、スポンサーであるアディダスやキリンビバレッジが日本サッカー協会に詰め寄り、日本代表選手の中でも目立つ存在の選手を呼ぼうとしないハリル監督を解任させたと噂されています。

 

やはり日本代表選手でも、人気の高い選手が選ばれれば、スポンサー企業も宣伝する効果が上がり、宣伝効果も上がり収入も大きくなるだろう。

ビッグ3が日本代表から落選した場合には、他の選手で同じような宣伝効果が見込めないと判断したのだろう。

このことから、ハリル監督ではビッグ3を招集しないと判断したスポンサーが日本サッカー連盟に色々な要望を叩きつけたそうです。

そして監督を解任する事態となったのだ。

 

ですから、ハリル監督はスポンサーの影響があり、解任されたとしている。

ハリル監督にしてみれば、トバッチリを日本サッカー協会から受けた形となった。

 

このような大人の事情でワールドカップのメンバーを決めても良いのだろうか?

日本の国は、このようなメンバーの決定でワールドカップに勝つぞ!という気持ちが全く無いのであろう。

スポンサーの意見も少しは聞いても良いとは思いますが、最終的な判断はスポンサーの意見では無く、西野朗監督の判断にまとめてほしいと思います。

代表メンバーの決定に『大人の事情』はいらない。

スポンサードリンク


 

本田圭佑のコロンビア戦出場は?

 

ロシアワールドカップの初戦となるコロンビア戦ですが、現在のところ本田圭佑選手のスタメン落ちが濃厚となっている。

しかし、本田圭佑選手がピッチに立っている時って、何故か安心できる。

何と言えば良いのか分からないが、スピードは以前にくらべて遅いが、どっしりと構えたプレーは非常に安定感がある。

コロンビア戦は香川真司選手の出場が濃厚とされております。

直前のパラグアイ戦で2ゴールを決めた乾貴士選手、同じく1ゴールを決めた香川真司選手の出場が期待されているが、結果を出し切れていない本田圭佑選手はベンチスタートの予想が大半である。

しかし、コロンビア代表との試合出場を巡っても、スポンサーの一声的なことはあるのだろうか?

私の予想では、後半から本田圭佑選手を投入するような気がします。

後半からの出場となり、あまり活躍できないかも知れないが、ここは本田圭佑選手の負けず嫌いな所が吉となる可能性があると、私は思っております。

 

本田圭佑選手の日本代表動画

 

 

 

スポンサードリンク


 

まとめ

 

今回は本田圭佑選手とスポンサーとの関係でハリル監督の解任劇が起きたと噂されております。

しかし、スポーツの世界は結果が勝負であるため、もしもコロンビア戦で本田圭佑選手が出場して活躍した場合はスポンサーも嬉しいだろう。

とにかく、本田圭佑選手については恐らく最後のワールドカップとなるでしょう。

彼の心の奥底にある、何かが結果となって現れるだろう。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサードリンク