岩坂名奈(久光製薬スプリングス)日本代表のキャプテンになった理由が凄い!

女子バレー

岩坂名奈選手(久光製薬スプリングス)はバレーボール女子日本代表のキャプテンを任されております。火の鳥NIPPONとして中田久美監督が就任し日本代表の活躍もきたいされておりますが、岩坂名奈選手が何故日本代表のキャプテンに就任したのか?今回はこの件について調べてみたいと思います。

スポンサードリンク


 

岩坂名奈選手のプロフィール

 


 

名前:岩坂名奈 (いわさか なな)

生年月日:1990年7月3日生まれ

出身地:福岡県福岡市

身長:187cm

体重:72㎏

血液型:O型

出身中学:福岡市立高宮中学校

出身高校:東九州龍谷高等学校

所属:久光製薬スプリングス

 

岩坂名奈選手は東九州龍谷高等学校時代に春高バレーやインターハイで優勝経験があり、国体では準優勝をするなど輝かしい成績を高校時代に収めている選手である。

しかも、ユース代表やジュニア代表の経験もあり下記の様な成績を収めている。

2007年の第6回アジアユースバレーボール女子(U-18)選手権大会優勝

世界ユース女子(Uー18)バレーボール選手権大会優勝

2008年アジアジュニア女子選手権大会優勝

これだけの優勝経験がある選手ですから、恐らく試合慣れしている選手だと思います。

高校時代にも春高バレーやインターハイで優勝経験もあり、大舞台での経験は豊富な選手であり、精神力も強いのではないでしょうか?

スポンサードリンク


 

岩坂名奈選手が日本代表のキャプテンに選ばれた理由とは

 

バレーボール女子日本代表のキャプテンという責任のあるポジションに岩坂名奈選手が選ばれた理由は一体どのような理由だったのでしょうか?

キャプテンを選ぶ時は恐らく二通りあると思います。

1.選手同士の意見でキャプテンを決定する。

2.監督の意見でキャプテンを決定する。

 

中学・高校などの部活動でも恐らくこのようなスタイルでキャプテンが決定するかと思われます。

後は、自分がやります!このような場合もあるかも知れません。

 

岩坂名奈選手のキャプテンを任命したのは中田久美監督。

なんとメールで岩坂名奈選手へキャプテンのお願いをしたそうです。

何とも今時のスタイルなんでしょうか?

LINEだったらもっと今時でしょうが(笑)

 

しかし、岩坂名奈選手はバレーボールをやってきて、キャプテンをしたことが無かったそうです。

中学・高校とキャプテンの経験がある選手なら、チームのまとめ方など経験があるのでスムーズにキャプテンのポジションをこなす事が出来ると思うのですが、岩坂名奈選手は全くの未経験です。

何故、未経験の岩坂名奈選手を中田久美監督は指名したのでしょうか?

 

中田久美監督は久光製薬スプリングスの前監督を務めていた。

勿論、岩坂名奈選手も中田久美監督の元で選手としてプレーした経験もある。

そういった理由で中田久美監督は岩坂名奈選手をキャプテンに選んだようです。

 

久光製薬スプリングスでの関係もあり、短時間で中田久美監督のプレースタイルを理解し他の選手に伝える事ができるという事で岩坂名奈選手を選んだ。

2020年東京オリンピックに向けて『何が何でも日本の為に戦うんだ』という強い覚悟を岩坂名奈選手から感じたそうです。

中田久美監督も岩坂名奈選手から何かを感じ取ったんでしょうね。

ビビット何か感じたって事ですかね(笑)

スポンサードリンク


 

岩坂名奈選手のまとめ

 

中田久美監督から期待され、バレーボール女子日本代表のキャプテンに任命された岩坂名奈選手。

恐らくこれから、未経験の事も多々起きるでしょう。

しかし、困難を乗り越えて道を進んで行けば、人として必ず何か成長する事があるだろうと思っております。

1戦1戦成長する岩坂名奈選手を今後も注目していきたいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下にもバレーボール関連の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク