平塚誠監督(柴田)の経歴は?指導方法や選手時代には甲子園出場している?

高校野球

2021年選抜高校野球大会に出場が決定した宮城県の柴田高校野球部ですが、春夏通じて初の甲子園出場となり、注目を集めている学校である。

そんな柴田高校の野球部監督である平塚誠監督とはどんな経歴なのか?

気になるので調べてみました。

平塚誠監督の選手時代には甲子園出場経験はあるのだろうか?





スポンサードリンク


 

平塚誠監督のプロフィール

 

 

名前:平塚誠 (ひらつか まこと)

 

生年月日:1972年10月3日生まれ

 

出身地:宮城県仙台市

 

出身高校:宮城県仙台東高等学校

 

出身大学:仙台大学

 

平塚誠監督の高校時代について

 

平塚誠監督の高校時代についてですが、高校球児だった時には甲子園出場経験はあるのだろうか?

気になるので調べてみました。

 

調べてみたところ、平塚誠監督は仙台東高等学校の出身でありますが、甲子園には出場経験が無いですね。

平塚誠監督の高校時代のポジションについてですが、三塁手を守っていたそうです。

 

平塚誠監督の大学時代について

 

平塚誠監督の大学時代についてですが、出身大学は仙台大学と判明しております。

仙台大学時代には内野手では無く、外野手を守っていたそうです。

特に大きな大会で優勝した等の情報はありませんでした。

 

平塚誠監督の指導経歴

 

平塚誠監督の指導経歴について書いてみました。

宮城県泉高等学校 コーチ

宮城県村田高等学校 監督  (1999年〜)

宮城県石巻高等学校 コーチ (2003年〜)

宮城県河南高等学校(現:宮城県石巻北高等学校) 監督 (2006年)

宮城県柴田高等学校 監督  (2010年〜)

 

上記のように平塚誠監督は宮城県の県立高校のコーチや監督を複数校指導してきた実績のある監督である。

過去に指導してきた高校では甲子園出場は果たせませんでしたが、柴田高校では念願の甲子園出場を掴みましたね!

 

2021年の選抜高校野球大会ではどんな戦いをするのか、平塚誠監督の手腕に注目していきたいと思います。

 

平塚誠監督は『熱闘甲子園』の映像や1998年に松坂大輔投手を擁して春夏連覇した試合の動画などを選手らに見せて『気持ち作り』選手たちは甲子園のイメージを膨らませて、士気を高めさせたようです。

 

野球の技術も必要ですが、上記のようなメンタルの部分の強化も取り入れながら、チームを作っていくことは素晴らしいと思いますね。

スポンサードリンク


 

柴田高校野球部のグランドや寮について

 

柴田高校野球部ですが県立高校と言うことで、野球部のグランドや寮について気になるところですが、実際に野球部のグランドや寮はどんな感じなのだろうか?

気になったので調べてみました。

 

まず、野球部のグランドについてですが、学校の校庭にグランドはあるようです。

 

 

野球部のグランドの詳細は以下の通り。

左翼90m

中堅110m

右翼83m

左右非対称のグランドですが、内野にも黒土が入っていますので、県立高校にしては環境は良いのでは無いでしょうか?

 

それから野球部の寮についてですが、学校側で設置している寮は無いとのことですが、地域の方々の協力によって運営されている寮があるようです。

寮費については1ヶ月6万円(税抜き)だそうです。

 

現在野球部の部員が6人利用しているそうです。

県立高校で寮生活しながら野球をするのも、中々珍しいと思いますね。

 

平塚誠監督のまとめ

 

本日は宮城県柴田高校野球部の平塚誠監督について迫ってみました。

2021年の選抜高校野球大会に出場が決まり、甲子園ではどのような指揮を取るのか非常に注目しております。

 

強豪私学の優勝予想となっていますが、県立高校の躍進にも期待したいですね!

どこまで勝ち進むのか楽しみにしております!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読みください!





スポンサードリンク