平田徹監督(横浜) 経歴や選手時代の成績は?性格は厳しくて怖い?

高校野球

横浜高校野球部の監督である平田徹監督ですが、前監督の渡辺元智監督が引退されて引き継ぐ形になりましたが、経歴や選手時代の甲子園出場成績など調べて見たいと思います。そして、横浜高校野球部監督としての指導方法は厳しいのか?どんな指導方法をしているのか調べて見たいと思います。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


 

平田徹監督のプロフィール

 

 

名前:平田徹 (ひらた とおる)

生年月日:1983年5月10日生まれ

出身地:神奈川県横浜市

出身高校:横浜高等学校

出身大学:国際武道大学

ポジション:捕手

職業:横浜高等学校保健体育教諭

 

2006年横浜高校野球部コーチ就任

2010年横浜高校野球部部長就任

2015年横浜高校野球部監督就任

スポンサードリンク


 

平田徹監督の選手時代

 

横浜高校野球部での選手時代の平田徹監督はどんな選手だったのでしょうか?

全国でも名門として名が知れている横浜高校野球部ですから、レベルの高い選手が全国から集まってきており、野球部に入ったからと言って簡単にレギュラーになれる訳ではありません。

全国でも有数のレベルの高い中学生が集まってくるので、レギュラー争いも激しいでしょうし、それなりの練習量をこなして行かなければなりません。

 

平田徹監督は中学時代は軟式野球部の所属しており、ポジションはキャッチャー。

横浜高校へ入学したのは、春夏連覇を達成した松坂大輔投手と入れ替わりの代である。

そんな横浜高校絶頂期に入学するなんて周りから止めておけ!

そんな声もあったそうですが、平田徹監督は横浜高校野球部に入部を決めた。

 

しかし、横浜高校時代にはレギュラーでは無かったそうです。

2001年の3年生最後の夏の甲子園に出場しており、横浜高校はベスト4へ進んだが平田徹監督は1試合に出場し途中出場のみという結果であった。

一応補欠としてベンチ入りしていたんですが、強豪の横浜高校野球部でベンチ入りするだけ凄い事だと私は思いますね。

しかし、3年生ではチームをまとめる主将に任命され、当時の監督である渡辺元智監督からの信頼は厚かったようです。

レギュラーでもない平田徹監督が何故横浜高校野球部の主将を任されたのか、本人も分からなかったそうですが、ある日何気なく渡辺元智監督から聞かされたと言います。

 

「日常のやりとりの中で、お前は考える力があるじゃないか、もっともっと野球を覚えてリードに生かせとか、リーダーシップを発揮しろとか、将来的にはしっかり野球を覚えれば指導者の道も開けて来るじゃないか、とかそういうことを言われたのはうれしかった覚えがありますね」

引用:https://www.jiji.com/sp/v4?id=201509yokohamahirata0003

 

渡辺元智監督も当時の平田徹監督の性格をしっかりと見て感じていたんでしょうね。

主将と野球の上手い下手は全く関係無いんですね。

私も高校球児でしたから野球の事はある程度分かります。

主将と言うポジションは、選手の先頭に立ち選手を引っ張って行かなければならない。

選手の皆に、しっかりとした行動で示さなければ、同級生や下級生が付いてこないと思いますし、頑張っている主将にはやっぱり付いて行こうと思うもんですよ。

主将に向き不向きのタイプってあると思うんですが、平田徹監督の場合は主将に向いていたんだと思います。

横浜高校野球部に入部する時も、周りから止めとけとか言われたりもしたそうですが、結果的に横浜高校野球部に入部して良かったと思うし、もし横浜高校野球部に入部していなかったら、今の平田徹監督はいないと思いますね。

スポンサードリンク


 

平田徹監督の性格は厳しいか?

 

平田徹監督に直接お会いした事はありませんが、高校野球の監督は厳しいに決まっていると思います。

厳しいばかりでは無いと思いますが、やさしい一面もあり、時には厳しくする。

強豪横浜高校野球部の監督ですから、毎日楽しく野球をするだけでは、強くならないと私は思いますね。

まあ、それなりに厳しい事は言われると思いますが、後に振り替えると自分の役に立つ事だと気づくと思いますね。

私も高校球児の時代には沢山厳しい事を言われましたが、あの3年間があったから今の自分がいると思っております。

チョットした事ではへこたれませんからね(笑)

 

平田徹監督の甲子園でのインタビュー風景を見ても、しっかりと話される方で好感を持てます。

現在35歳という若い監督ですが、話し方や態度もしっかりとしていますね。

 

こちらがインタビュー風景の動画です。

スポンサードリンク


 

平田監督のまとめ

 

本日は横浜高校野球部監督の平田徹監督について記事を更新しました。

前監督の渡辺元智監督の後任として監督に就任しましたが、プレッシャーも半端ないくらいあると思います。

しかし、平田徹監督もすでに甲子園出場をしておりますので、中々のやり手だと思います。

今後の横浜高校野球部がどのようなチームになって行くのか、非常に楽しみです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも高校野球関連の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク



スポンサードリンク