平田龍輝(智弁和歌山)の兄も智弁和歌山で投手だった!動画や画像をチェック!

高校野球

智弁和歌山高校野球部の平田龍輝投手と言えば、ドラフト候補にも名前が挙がっている注目の投手であります。そんな平田龍輝投手の兄は同じ智弁和歌山高校野球部で甲子園出場経験がある選手であります。どんな選手だったのか非常に気になりましたので調べてみました!

スポンサードリンク


 

平田龍輝(智弁和歌山)の兄はどんな人物なのか?

 

平田龍輝投手はイケメンでかなりモテるとネットでは噂になっていますが、実際に動画や画像を見ましたが、イケメンなんですよね。

野球部の選手は二つに分かれると私は思っておりますが、モテる選手とモテない選手にどうしても分かれてしまいます。

因みに私はモテる選手の方でしたよ(笑)

自分で言うなって怒られそうですが、本当なので、勘弁して下さい(笑)

 

そんなイケメン投手である平田龍輝投手ですが、身長が185cmもある長身のピッチャーです。

185cmですからかなり大きい選手ですし、ストレートの球速もMAX144キロを2年生の甲子園で計測しております。

イケメンでも注目の平田龍輝選手ですが、ピッチャーでも注目を浴びており、プロのスカウトも恐らく目を付けている人がいると思います。

そんな平田龍輝投手には2つ上の兄がいます。

名前は平田翔真さんです。

 

平田翔真さんは智弁和歌山高校野球部で甲子園出場経験もあり、ポジションは投手として活躍しました。

エースではなく、控え投手との事です。

平田翔真さんは高校2年生の時に第97回全国高校野球選手権大会に出場しております。

平田翔真さんの身長は179cmですので、平田龍輝投手の方が5cmも身長が高いと言う事になります。

ポジションも投手でしたが、左投げの投手でした。

平田龍輝投手は右投げですので、兄弟で左右のピッチャーでした。

 

平田兄弟が智弁和歌山のユニホームを着てキャッチボールをしている動画です。

平田翔真さんが3年生で平田龍輝投手が1年生の時です。

 


なんかいい風景ですよね!

兄弟で同じユニホームを着てキャッチボールが出来るって。

私の兄弟は妹でしたので、キャッチボールすらした記憶がありませんが、兄弟揃って強豪である智弁和歌山高校野球部のユニホームを着て、しかもベンチ入りするって事はなかなか出きることでは無いと思います。

人生の中で一生の思い出になると思います。

でも二人のお子さんが智弁和歌山高校野球部に入って、ご両親も大変だったと思います。

確か智弁和歌山高校野球部は寮が無かったと思いますので、自宅から通学していたと思います。二人分のご飯も恐らくとんでもない量を食べると思いますので、お母さんも大変だったと思いますし、自宅に帰ってきたら泥だらけのユニホームの洗濯を二人分しなければならないですからね。

 

兄の平田翔真さんの動画がありましたので見てみましょう。

 

この動画を見ると、変化球が多い投手だったんですね。

ストレートの球速も平田龍輝投手と比べると少し劣る感じがします。

 

智弁和歌山高校を卒業後は関西医療大学へ進んでおります。

大学で野球を続けているのかどうかの情報がありませんでした。

もしかしたら、野球は続けていないのかも知れませんね。

スポンサードリンク


 

平田龍輝(智弁和歌山)はドラフト候補の投手

 

2年生の甲子園で最速144キロを計測した平田龍輝投手であります。

高校2年生でこのスピードですから、1年経った3年生最後の夏にどれ程のストレートを投げ込んでくるのか、私は非常に楽しみにしております。

140キロ後半のストレートも期待できるかも知れません。

 

ストレート以外にも変化球でストライクが取れるピッチャーですから、大崩れする事は無いと見ています。

最後の夏の甲子園で上位へ食い込める事ができたのなら、プロのスカウトもかなりマークしてくるのではないでしょうか?

毎年上位に食い込んでくる智弁和歌山高校野球部ですから、今年の夏は何処まで勝ち進むことができるか、楽しみにしております。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク