平林清澄(國學院大学)の身長や体重!細くてかわいいイケメンランナー!

箱根駅伝

國學院大学の平林清澄選手に注目している!

近年メキメキと力を付けてきている國學院大学ですが、箱根駅伝では上位進出するなど、これからも目が離せない大学の一つである。

そんな國學院大学の平林清澄選手ですが、1年生からメンバー入りして駅伝を走っている選手の一人、監督からの信頼も相当熱いのだろう。

そんな平林清澄選手ですが、詳しいプロフィールも気になるところです。

身長体重や出身中学校、出身高校も気になるところですね。

そして、ネットで平林清澄選手を検索すると、『かわいい』というキーワードも出てきますが、イケメンで女性ファンも多いのか?

この辺りも注目して書いていきたいと思います。

スポンサードリンク


 

平林清澄のプロフィール

 

名前:平林清澄 (ひらばやし きよと)

生年月日:2002年12月4日生まれ

出身地:福井県越前市

身長:167㎝

体重:47kg

血液型:調査中

出身中学校:越前市立武生第五中学校

出身高校:福井県立美方高等学校

出身大学:國學院大学

 

平林清澄の身長や体重

 

それでは平林清澄選手の身長と体重について書いていきたいと思います。

まあ、プロフィール欄にも書いてあるので、分かると思いますがもう一度書いておきます。

身長:167㎝

体重:47kg

 

上記のような身長体重となっております。

陸上選手って、あまり身長が高く無い印象を受けます。

結構160㎝台の選手は多いですよね。

 

ネットで色々調べてみると、『長距離選手の身長は低い』という質問等がありました。

長距離において、身長の高い低いの差は関係ないとのことです。

むしろ、身長が低い方が、身軽な為、少ないエネルギーで走れるとのこと。

 

なるほどですね。

ただ、身長の低い選手が全員速いという訳でも無いですから、一概には言えませんね。

強い選手はそれなりに練習していますし、メンタルの部分も強いです。

やはり、どれだけ自分を追い込んで練習したかによって、タイムは変わってくるでしょう。

 

体重はやはり重すぎると長距離はキツイですよね。

自分の身長に適した体重で、ベスト体重でないと、試合では良い結果は出ませんので、日々の管理はしっかりと行わないといけません。

 

平林清澄は細くてかわいい?

 

平林清澄選手ですが、ネットで検索すると『細い』というキーワードが出ているが、実際にはどうなのか?

長距離選手は基本的に細いが、更に細いということなのか?

気になるので調べてみました。

 

 

 

画像を拝見すると確かに平林清澄選手は細い印象を受けますね。

長距離の選手の中には、筋肉質の選手もいますが、平林清澄選手は細身の体である。

中には色々なタイプの選手がいますからね。

 

まあでも、平林清澄選手は他の選手に比べると、確かに細い気がします。

あの細い体にどこからパワーが出るのだろうか?

大学4年になったら、もっと体が大きくなるのか?

今後の平林清澄選手の体型にも注目していきたいと思います。

 

それから、平林清澄選手ですが、かわいいと話題になっているようだ。

確かに画像を見ると、可愛らしい顔をしており、女性人気も高いと感じる。

近年箱根駅伝では、女性ファンが多く沿道から応援している。

 

平林清澄選手は女性ファンも多くいると思われます。

可愛らしい顔立ちですから、母性本能をくすぐるのかも知れませんね。

まだまだ、大学生活は長いですから、箱根駅伝等に出場した場合には、更に女性ファンも増えることでしょう。

 

 

平林清澄の中学校時代について

 

平林清澄選手の中学校時代について書いていきたいと思います。

どんな中学校生活を送っていたのだろうか?

気になるところですね!

 

平林清澄選手は中学時代にはバドミントン部で活動していたようです。

通っていた中学校にはバドミントン部と卓球部しかなかったので、体力作りの為に、バドミントン部に入っていたとのこと。

 

越前市立武生第五中学校は生徒が30人程しかいないようで、部活動も少なかったようですが、生徒が少ない学校ということですから、結構田舎の中学校なのだろうか。

全国でも統廃合される中学校があるが、平林清澄選手の出身中学校も統廃合されるかも知れませんね。

 

しかし、バドミントン部とは別に、陸上も個人でやっており、体育の先生に付き添ってもらって行っていたとのことです。

 

平林清澄選手は、中学時代に全国大会等の大きな大会には出場経験は無いようですね。

中々、陸上部の環境が無い学校なので、結果を残すのは難しかったかも知れませんね。

 

平林清澄の高校時代について

 

 

平林清澄選手の高校時代についてです。

平林清澄選手は福井県にある、福井県立美方高等学校の出身である。

高校時代はどんな選手だったのか振り返ってみましょう。

 

美方高校へ進学した理由は、中学3年生の時に美方高校の先生から声を掛けられたのがきっかけだそうです。

せっかく陸上をやるなら、県でトップの学校でやりたいと思い、進学を決意したそうだ。

 

気になる高校時代の成績ですが、1年生・2年生と全国高校駅伝大会に出場したが、結果は区間36位と22位という、決して良い順位では無かった。

恐らく本人も悔しいレースだったのは間違い無いだろう。

 

個人種目では5000mに出場し、北信越大会では日本人トップとなる3位で通過し、沖縄で行われたインターハイに出場している。

 

高校3年生ではコロナの影響もあり、インターハイは中止に。

駅伝では県大会敗退となり、全国の舞台には立てなかった。

順風満帆の高校生活では無かったようですね。

 

まあでも、高校生活で悔しい思いがあったからこそ、今があると思いますし、負けを経験することで、更に強くなれると思います。

やはり、色々な経験や体験は必要ですね。

 

平林清澄のまとめ

 

本日は國學院大学の平林清澄選手について書いてみました。

平林清澄選手は今後更に注目される選手の一人だと思います。

これから先、大学三大駅伝にも出場すると思いますし、記録も狙える選手です。

 

國學院大学を初の箱根駅伝総合優勝に導くことができるのか、平林清澄選手の活躍が鍵を握るかも知れません。

 

今後どんな選手になっていくのか、今後の平林清澄選手の走りに注目していきたいと思いますし、陸上以外でも可愛いと話題になっているので、女性ファンも増えることでしょう。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク