日置航(日大三高)がハーフでイケメン!高校通算本塁打数は何本?

高校野球

ドラフト候補である日大三高野球部の日置航選手ですが、ハーフとの噂が出ていますが、実際にはどうなのでしょうか?イケメン選手ですから彼女の情報も非常に気になります。本日は日大三高野球部の日置航選手について調べてみることにしました!

スポンサードリンク


 

日置航(日大三高)のプロフィール

 


名前:日置航 (ひおき わたる)

生年月日:2000年6月16日生まれ

出身地:長野県上田市

身長:176cm

体重:76キロ

投打:右投げ右打ち

ポジション:遊撃手

出身シニア:上田南シニア

 

1年生から日大三高のクリーンアップを任される選手で、2年生時に春の都大会では6試合中5本の本塁打を放った。

日置航選手はU-18の日本代表選手一次選考に選ばれており、甲子園での活躍次第では日本代表に選ばれる選手である。

打撃センスを買われているが、守備面でも堅実な守備をする選手であり、走攻守揃った選手と言えるだろう。

スポンサードリンク


 

日置航(日大三高)はハーフで父や母は?

 

日大三高野球部の日置航選手をネットで検索すると『ハーフ』というキーワードがあります。

実際に日置航選手の画像を見てみると、少しハーフっぽい顔をしております。

本当に日置航選手はハーフなのか?実際に調べてみました。

 

日置航選手の父親は日置透さんで上田高2年生時の夏の選手権大会で甲子園出場をしており、元高校球児である。

親子で甲子園に出場という素晴らしい経歴を持っている。

 

そして、日置航選手の母親はどんな人物なのか調べてみました。

母親の情報はネットで探してみましたが、見つかりませんでした。

特に日置航選手の紹介で母親が外国人などの情報もないみたいなので、恐らく純粋な日本人女性だと思われます。

このような事を踏まえると、日置航選手は純粋な日本人と思われます。

このように日置航選手のキーワード『ハーフ』については日置航選手が濃い顔をしているからこのようなキーワードができたと思います。

ですのであくまでも事実では無いようです。

今まで高校球児でハーフの選手は何人かいましたが、もっと体が大きい印象を受けます。

日置航選手は身長176cmと一般的な身長ですので、ハーフとはあまり思えない体形だと思います。

スポンサードリンク


 

日置航(日大三高)の高校通算本塁打数は何本?

 

U-18日本代表の一次選考にも選ばれている日置航選手ですが、高校通算本塁打数も何本打っているのか気になりますね。

早稲田実業高校時代の清宮幸太郎選手の高校通算本塁打数は111本の本塁打を放っており、この数字は日本記録となっている。

実際に日置航選手の本塁打の本数ですが、20本の本塁打を放っているそうです。

個人的には少し少ないかなっていう印象ですが、清宮幸太郎選手が凄すぎて比較対象にならない感じがしますね。

 

日置航選手のバッティング動画を見てみましょう。

 

第100回全国高校野球選手権記念大会での下関国際戦でタイムリーヒットを打った動画ですが、勝負強いバッティングですね!

 

 

こちらの動画は龍谷大平安戦でのタイムリーヒットです。

右方向へ打つ、チームバッティングですね!流し打ちもセンスが感じられます。

スポンサードリンク


 

日置航(日大三高)のまとめ

 

第100回全国高校野球選手権記念大会のベスト4まで勝ち上がっている日大三高ですが、次は好投手要する吉田輝星投手がいる金足農業戦です。

吉田輝星投手に日置航選手がどのようなバッティングをするのか、非常に楽しみな一戦となります。

金足農業の吉田輝星投手は1回戦から今までの試合で2桁奪三振を奪う力投をみせており、そう簡単には点はとれないだろうと思います。

ロースコアの展開になると思いますが、吉田輝星投手の疲労が少し心配です。

吉田輝星投手の状態によっては荒れる試合になるかも知れませんね。

どちらにしろ、好ゲームを期待したいです!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下にも高校野球関連の記事がありますので、是非お読みください!

スポンサードリンク