姫野和樹の筋肉と耳の画像が凄い!ベンチプレスや食事方法の秘密は?

ラグビー日本代表

ラグビー日本代表の姫野和樹選手の筋肉がネット上で話題になっていますが、物凄い腕の筋肉ですが、腕周りはナント44cmだそうです!凄いです・・・。それ位鍛え上げないとタックルで飛ばされてしまいますし、ケガの原因にもなりかねません。日々のトレーニングをしっかりと行っているから、あのような筋肉になるんでしょう。それから気になる姫野和樹選手の結婚についても調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

姫野和樹選手のプロフィール

 

 

名前:姫野和樹 (ひめの かずき)

生年月日:1994年7月27日生まれ

出身地:愛知県名古屋市

身長:187cm

体重:112㎏

血液型:B型

出身中学:名古屋市立御田中学校

出身高校:中部大学春日丘高等学校

出身大学:帝京大学

所属:トヨタ自動車ヴェルブリッツ

 

姫野和樹選手は愛知県名古屋市に生まれ、名古屋市立御田中学校からラグビーを始めた。

高校は愛知県の春日丘高等学校(現:中部大学春日丘高等学校)へ進学し、高校1年生と高校2年生の時に花園に出場している。

高校卒業後は帝京大学へ進学し4年連続で日本一に輝いた。

スポンサードリンク


 

姫野和樹選手の筋肉が凄い!

 

姫野和樹選手ですが、外国人選手と引けを取らない体をしておりますが、ベンチプレスでは180㎏を上げるそうです。

私もベンチプレスは高校時代にやっていましたが、90㎏上げるのがやっとでした。

いやー、180㎏は凄すぎます。

 

腕回りも44cmあり、非常に筋肉質な選手でパワーもあり、タックルも当たり負けしない選手ですから、ワールドカップではどんな活躍をしてくれるのか非常に楽しみな選手の一人です!

 

 

 

タックルを受けても、前へ前へ進む。

倒されても前へ進む気持ちは、見ていて素晴らしいと思いますね。

映像を見ているだけで、感動して涙が出そうになります。

 

そして姫野和樹選手の『耳』についてですが、ネットで気になっている人が多いみたいですが、柔道の選手もそうですがラグビーの選手も同じなんですね。

 

 

柔道やラグビー、レスリング等のスポーツ選手に多い耳で『耳介血種』と言う状態で餃子の耳とも言われています。

耳が接触する事で内出血している状態です。

 

ですから姫野和樹選手はラグビーをする前は普通の耳の状態でした。

耳介血種になった時に注射器で血液を抜いたりするそうですが、ラグビーなどは頻繁に接触するので、何度も繰り返すと耳がゴツゴツになり慢性耳血種になってしまい、中々元の状態に戻る事は無いそうです。

 

柔道部の友人らも全員耳がゴツゴツしていたのを思い出しました。

友人曰く耳を触ると痛いと言っていましたね。

 

スポンサードリンク


 

姫野和樹選手の肉体を作る食事について

 

強じんな肉体を作る為には、食事はかかせませんね。

姫野和樹選手はどんな食生活をしているのでしょうか?

気になる所です!

 

姫野和樹選手は食品会社『明治』とサポート契約を結んでいる。

プロテインブランド『ザバス』を中心とした食品提供や栄養サプリメントの摂取指導、食事環境の改善提案等の総合的なサポートを受けている。

 

やはりトップ選手はこのような企業からのサポートを受けていたりするんですね。

御飯を山盛り食べて大きくなれ!

それだけでは栄養面で不足する部分もあり、こういったサポートは大きく役に立つのでしょう。

 

ラグビー日本代表選手ってどれくらいご飯を食べるんでしょうか?

姫野和樹選手に限らず、トップ選手の食事量を調べて見ました。

 

 

やはりバランスよく考えられた食事を摂取しているんですね。

むやみやたらに食べるのではなく、理にかなった食事なんですね。

スポンサードリンク


 

姫野和樹選手のまとめ

 

本日はラグビー日本代表の姫野和樹選手について記事を更新しました。

姫野和樹選手は外国人選手と引けを取らない肉体で、前へ突進していくプレーは非常に見ていて勇気を貰いますし、感動してしまいます。

ワールドカップでもトライを決めて、日本の勝利に貢献して欲しいと思います。

応援しております!

頑張れ姫野和樹!!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク