土方英和の出身高校や中学と進路について!箱根駅伝最後にベストタイムなるか!

箱根駅伝

國學院大学の注目ランナー土方英和選手ですが、出身地や出身高校・出身中学校などが気になる所ですね!國學院大学を卒業後の進路は決まっているのでしょうか?高校時代や中学時代の陸上成績等を細かく調べて見たいと思っております。大学生活最後の箱根ではどんな走りを見せるのか、非常に楽しみな選手であります。





スポンサードリンク


 

土方英和のプロフィール

 

 

名前:土方英和 (ひじかた ひでかず)

生年月日:1997年6月27日生まれ

出身地:千葉県松戸市

身長:166cm

体重:51㎏

血液型:AB型

出身中学校:新松戸南中学校

出身高校:埼玉栄高等学校

出身大学:國學院大学

スポンサードリンク


 

土方英和の中学校時代について

 

土方英和選手の中学校時代はどんな選手だったのだろうか?

調べて見たいと思います。

 

平成23年度千葉県中学校新人体育大会の3000mに出場し3位入賞。

その他にも、1500mと3000mで全国大会にも出場している。

 

その他の競技も調べて見ましたが、大きな大会に出場した実績は無いようです。

中学時代に都道府県対抗男子駅伝大会等に出場している選手もいますが、このような大会にも出場経験はなさそうです。

 

土方英和の高校時代について

 

中学校を卒業した土方英和選手は埼玉栄高等学校へ進学しております。

高校時代はどんな選手だったのか調べて見たいと思います。

 

高校を選ぶ時期になり、強豪校がひしめく千葉県内の高校に進学するよりも、全国高校駅伝に連続出場していた埼玉栄高等学校で都大路を走り、箱根駅伝を目指せる大学に行こうと、自宅から1時間半かけて高校へ通ったそうです。

 

高校駅伝では2年生の時に県大会と関東大会で7区を任されたが、全国大会の直前に故障してメンバー落ち。

チームは全国3位となった。

 

高校3年生の時には『貧血』に苦しみ、全国高校駅伝のエントリーに間に合わなかった。

このように高校時代は怪我等で思うように、走る事が出来ず、悔しい思いをした3年間だった。

 

こうやってみてみると、土方英和選手は高校時代に非常に苦労した選手であり、正直楽しくない時期もあっただろう。

こういった逆境を乗り越えた人間こそ、強くなるんだと思う。

高校生活で陸上を諦めなかった、土方英和選手は凄いと思う。

自分だったら、もう陸上は辞めてしまっているかも知れない。

スポンサードリンク


 

土方英和の大学卒業後の進路は?

 

気になる土方英和選手の進路についてですが、一体どこに内定しているのか?

気になりましたので、調べて見たいと思います。

 

他の選手は結構決まっている選手もいて、新聞等でも発表されておりますが、土方英和選手の進路は公開されていないようです。

もう少し時間がかかりそうですね。

新しい情報が入り次第このブログに追記していきたいと思います。

 

社会人になり今後はオリンピック等も目指すと思いますので、やはり就職先は重要ですね。

チームによっては、練習環境も違いますし、練習設備も整っている所もあれば、悪い環境の所もありますので、どこに就職するか興味ありますね。

スポンサードリンク


 

土方英和の箱根駅伝での活躍は?

 

大学4年生になり2019年10月に行われた出雲駅伝で、最終6区を任され、トップの駒澤大学との差は37秒差の3位でたすきを受けた。

『少しでも順位を上げたい』と走り、最終的には残り700mで逆転し、大学史上初の三大駅伝タイトルを獲得した。

 

 

 

やはりこの逆転勝利の走りは、高校生活の悔しい思いがあったからこそのレースだったのかも知れません。

あの悔しさが無ければ、あのような底力は出ていないと思います。

 

残るは最後の箱根駅伝です。

どんな走りを見せてくれるのか、予想では2区を走ると言われています。

当日の箱根駅伝が非常に楽しみです。

スポンサードリンク


 

土方英和のまとめ

 

本日は國學院大学の土方英和選手について注目してみました。

出雲駅伝のラストスパートはまだまだ余力があったようにも思えます。

大学生活最後の箱根駅伝では、出雲駅伝以上の走りを見せてくれそうな予感がします。

 

2020年の國學院大学の活躍に期待ですね!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク