林和成監督(星稜) 離婚原因や経歴は?松井秀喜とは1学年下で甲子園でもプレー

高校野球

林和成監督は石川・星稜高等学校野球部監督で元メジャーリーガーの松井秀喜選手の1学年下であり、松井秀喜選手の連続5敬遠の試合にもセカンドで出場していた。そんな林和成監督ですが、プライベートでは一度結婚をしていたそうですが、現在は離婚しているそうです。本日は星稜高校野球部監督の林和成監督の経歴などについて調べて見たいと思います。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


 

林和成監督のプロフィール

 

 

名前:林和成 (はやし かずなり)

生年月日:1975年7月23日生まれ

出身地:石川県金沢市

出身高校:星稜高等学校

出身大学:日本大学

 

選手としての甲子園出場経験は下記の通りです。

1991年夏

1992年春、1992年夏

先程も書きましたが松井秀喜選手とは2年生の時に三遊間のコンビを組んでいた。

2年生でショートのポジションでレギュラーという事は非常に上手い選手だったんでしょう。

スポンサードリンク


 

林和成監督の離婚原因とは?

 

林和成監督は一度結婚をしており、現在は離婚しているようです。

気になる離婚原因は一体何だったのか?

色々ネット等で調べて見ましたが、チョットここには書けない内容が書かれておりました。

書けないというのは、信憑性が無いからです。

事実ではない事は書けませんので・・・。

 

まあしかし、離婚原因はどちらかが何らかの問題を起こしたとか、お互いの性格の不一致等があって、離婚したんでしょう。

奥さんも一般人の方だと思うので、詳しい内容は分かりませんでした。

お子さんも居るようですが、どちらに付いたとかも不明です。

スポンサードリンク


 

林和成監督の現役時代

 

冒頭にも書きましたが林和成監督は星稜高校野球部で松井秀喜選手と甲子園に出場している。

2番ショートで出場しているのが林和成監督です。

高校時代は松井秀喜選手の1学年下で、松井秀喜選手が3年生の時に林和成監督が2年生であった。

 

そんな当時の動画がありましたのでご覧ください。

 

ちょうどこの年に甲子園球場のラッキーゾーンが撤去された時だったんですね。

今思えばラッキーゾーンなんて別に要らなかったんじゃないか。

そう思う程、甲子園ではホームランが量産されております。

 

選手のパワーも昔に比べて強くなったし、ボールやバットの性能も昔に比べて良くなったからでしょう。

もし現在でも甲子園球場にラッキーゾーンがあったら、1大会で何本のホームランが出るんでしょうか?

恐ろしいですね。

 

高校卒業後は日本大学で準硬式野球部に所属し全国大会優勝をしている。

林和成監督は大学では硬式野球では無く、準硬式野球部だったんですね。

チョット意外でした。

2年生でレギュラーとして甲子園にも出場している林和成監督ですから、大学からも声がかかっていたと思われますが、準硬式野球部だったんですね。

何故大学では硬式野球をしなかったんでしょうか?

高校野球見たいに、熱を込めて野球をするのに疲れてしまったのか?

何かやりたい事があったのかも知れません。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


 

林和成監督が選手達に向けて歌った歌

 

夏の高校野球と言えば『熱闘甲子園』ですよね!

2018年の夏の全国高等学校選手権大会(第100回記念大会)に出場し2回戦の済美高校戦で逆転サヨナラ満塁ホームランを打たれ敗れた星稜高校野球部。

その後、宿舎に戻り選手達に向けて歌を歌った林和成監督ですが、高校野球ファンからは凄い反響があったそうです。

林和成監督は選手の前で一度も歌を歌った事がないそうですが、何か感情深い試合だったんでしょうね。

中々選手の前で歌を歌える高校野球の監督はいないのではないでしょうか?

 

林和成監督の歌動画

試合には惜しくも負けてしましましたが、3年生は甲子園出場できて、林和成監督にも出会えて、一生の宝物になった事でしょう。

2019年の星稜高校野球部はバッテリーもそのまま残っておりますので、非常に期待が出来ると思いますし、甲子園でも優勝候補になるのは間違いないでしょう。

エースの奥川投手も注目です!

スポンサードリンク


 

林和成監督のまとめ

 

本日は星稜高校野球部監督の林和成監督について記事を更新しました。

林和成監督の離婚等もあったみたいですが、逆に野球に専念できるというメリットもあるのではないでしょうか?

今後の星稜高校野球部の活躍から目が離せませんね。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも高校野球関連の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク



スポンサードリンク