福澤達哉の筋肉ムキムキ画像やジャンプ力が凄い!強烈なスパイクに注目!

男子バレー

バレーボール日本代表の福澤達哉選手に注目しておりますが、ネット上では福澤達哉選手の筋肉について話題になっているようです。あの引き締まった体に女性ファンはキュンとする人もいるでしょうね。福澤達哉選手のプロフィールや経歴と出身中学や出身高校について記事を更新したいと思います。





スポンサードリンク


 

福澤達哉のプロフィール

 

 

名前:福澤達哉 (ふくざわ たつや)

生年月日:1986年7月1日生まれ

出身地:京都府京都市

身長:189cm

体重:86㎏

血液型:B型

利き手:右利き

出身中学:京都市立伏見中学校

出身高校:洛南高等学校

出身大学:中央大学法学部法律学科

所属:パナソニック・パンサーズ

 

小学校4年生から兄の影響もありバレーボールを始める。

非常に頭が良く、中学時代はオール5の成績だったそうです。

 

中央大学1年生の時に日本代表に選出され、2005年にワールドリーグで代表デビューを果たしている。

その後、2008年の北京オリンピックに出場。

同年にはパナソニック・パンサーズに入団し、2008年~2009年Vプレミアリーグの新人賞を受賞している。

スポンサードリンク


 

福澤達哉の筋肉が凄いと話題になっている!

 

バレーボール選手って全身を使ってジャンプをしてスパイクを打つので、中々良い体wしております。

他の日本代表選手でも筋肉について話題になっている選手も多いです。

 

そんな福澤達哉選手も筋肉が凄いと話題になっている。

福澤達哉選手のジャンプ力も現在の日本代表選手の中ではナンバーワンだそうで、355cmの最高到達点をマークしている。

身長189cmですから、355cmの最高到達点は非常にジャンプ力があるという事です。

そんな福澤達哉選手はどんな筋肉をしているのか調べて見ました!

 

 

スパイクを決めてガッツポーズの福澤達哉選手の腕の筋肉です。

太過ぎない腕の筋肉ですので、バランスの取れたいい感じの筋肉ですね!

 

 

こちらの画像も上記と同じガッツポーズの画像ですが、こちらの画像の方が腕の筋肉がムキムキな状態になっています。

かなり鍛え上げられている感じがします。

画像でしか紹介できませんが、実際に見たらもっと迫力のある筋肉なんじゃないでしょうかね。

実際に試合で見てみたいです!

 

 

結局3枚の画像が全てガッツポーズの画像になってしまいました(笑)

最後の画像ですが、上腕二頭筋の筋肉は凄いです!

筋肉フェチの方にはたまらないかも知れませんね。

スポンサードリンク


 

福澤達哉の中学時代や高校大学時代について

 

プロフィール欄にも書きましたが福澤達哉選手は京都市立伏見中学校を卒業後、洛南高等学校へ進みました。

 

京都市立伏見中学校時代には京都選抜にも選ばれた実績があり、中学時代から注目される選手の一人であった。

しかし、伏見中学校での全国大会出場経験は無いようです。

 

洛南高等学校時代にはインターハイ優勝、ジュニア選抜にも選出され、素晴らしい経歴の持ち主である。

 

高校卒業後は中央大学へ進学したのですが、いくつか声がかかったそうです。

恐らく社会人チームからも誘いがあったと思いますが、福澤達哉選手は大学進学に惹かれていたそうで、指定校推薦で中央大学へ進学している。

 

中央大学1年生の時に日本代表に選出された。

大学1年で日本代表に選出されるとは、非常に素晴らしい事だと思います。

やはり若いうちから色々な経験を積むことは、自身の成長にも繋がりますし、今まで見たことの無い世界が開けて、心身共に一回り大きくなれると思います。

スポンサードリンク


 

福澤達哉のまとめ

 

本日はバレーボール日本代表の福澤達哉選手について記事を更新しました。

現在33歳という年齢で、最高到達点がチームナンバーワンという驚異的な身体能力を持った選手です。

若手を引っ張る立場ですが、今でもスタメンで活躍している姿は後輩達にも刺激を与える存在に違いないでしょう。

 

まだまだ30代とは思えない動きですので、2020年の東京オリンピックでの活躍にも期待できる選手です!

東京オリンピックでは是非メダル獲得に向けて、活躍を期待しております。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク