福士加代子の引退は東京オリンピックまで無い!大阪国際女子マラソンに期待!

マラソン

 

福士加代子選手と言えば陸上競技のマラソンで活躍している選手ですが、現在36歳ですが、そろそろ引退するのではないかと言われておりますが実際にはどうなんでしょうか?2018年現在では引退は無いと私は思っております。2020年の東京オリンピックを目指している福士加代子選手ですからね!本日は福士加代子選手について記事を更新します。

スポンサードリンク


 

福士加代子選手のプロフィール

 

 

名前:福士加代子 (ふくし かよこ)

生年月日:1982年3月25日生まれ

出身地:青森県北津軽郡板柳町

身長:161cm

体重:45㎏

血液型:A型

出身高校:青森県立五所川原工業高等学校

 

ワコールに入社する前の中学時代や高校時代の福士加代子選手は、そんなに有名な選手では無かったようです。

Wikipediaに書いてあったんですが、インターハイや国体では辛うじて決勝に残る位であったそうです。

私から見れば、決勝まで残れば凄い事だと思うんですけどね。

福士加代子選手が残した実績から見ると、中学・高校時代は目立たなかったという事でしょうね。

 

スポーツ選手って色々なタイプの人間がいますが、中学・高校時代に活躍していない選手の方が、大人になってから目が出るような気がします。

遅咲きと言いますか、若い頃に挫折している選手の方が後になって活躍しているような気がしますね。

スポンサードリンク


 

福士加代子選手の引退説は東京オリンピック迄は無いでしょう

 

福士加代子選手の引退についてですが、私は東京オリンピックの出場権を得るまでは引退しないと思います。

2018年現在も陸上選手として現役で頑張っている福士加代子選手ですから、今すぐに引退するとは思えませんし、2019年1月27日に行われる大阪国際女子マラソンにエントリーもしている。

大阪国際女子マラソンは東京オリンピックの選考大会となっているので、福士加代子の走りには非常に注目している。

しかし、福士加代子選手はフルマラソンを走るのは、リオデジャネイロオリンピック以来との事ですから、少々ブランクがあるので少し気になる所ですね。

 

リオデジャネイロオリンピックは2016年の8月に行われていますが、この時の順位が14位と決して本人は納得していないと思われます。

ですから2020年の東京オリンピックに出場しメダルを狙っていると思いますし、現在の年齢も36歳ですから、もしかしたら最後のオリンピックになるかも知れません。

福士加代子選手の陸上競技人生の集大成と言っても過言では無いと思いますし、本人も意識して練習に取り組んでいると思います。

リオデジャネイロオリンピックでオリンピックの経験もありますので、ベテランらしい走りを期待したい所です。

年齢も若く無いので、怪我には十分に注意して走って欲しいですね!

 

もし、福士加代子選手が引退を宣言するのであれば、東京オリンピック後か東京オリンピックに出場出来なかった場合になんらかの発言があるかも知れません。

個人的には東京オリンピックに出場してメダルを獲得し、カッコ良く引退宣言して欲しいと思います。

 

福士加代子選手は過去に『下品』などと批判を受けているので、メダルを獲得して跳ね返して欲しいですね!

福士加代子選手が下品と言われてしまった動画がこちらの記事にあります。

スポンサードリンク


 

福士加代子選手のまとめ

 

本日は陸上選手の福士加代子選手について記事を更新しました。

福士加代子選手の引退について、ちらほら話題になっていますが東京オリンピックでメダルを狙って欲しいですし、福士加代子選手のベテランの走りで若い力を圧倒して欲しいと思っております。

現在2019年なので2020年迄はもうすぐそこです。

2019年1月27日に行われる大阪国際女子マラソンは注目ですね!

福士加代子選手が何位に入るのか注目していたいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも福士加代子選手の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク