藤原恭大(大阪桐蔭)50m走のタイムは5秒7!鍛え抜かれた筋肉画像!

高校野球

大阪桐蔭高校野球部のドラフト候補でもある藤原恭大選手ですが、50mのタイムは5秒7という俊足です!以外に体格は細く見えるのですが、実は筋肉が凄い選手なんですね!俊足、強打、守備範囲も非常に広い藤原恭大選手について本日は調べていきたいと思います。

スポンサードリンク


藤原恭大選手のプロフィール

 


名前:藤原恭大(ふじわらきょうた)

生年月日:2000年5月6日生まれ

出身地:兵庫県尼崎市

出身ボーイズ:枚方ボーイズ

身長:181cm

体重:78㎏

投打:左投げ左打ち

家族構成:父、母、兄

ポジション:外野手

スポンサードリンク


 

藤原恭大選手の50m走のタイムが凄い

 

大阪桐蔭高校野球部の藤原恭大選手の50m走のタイムは5秒7。

この数字はどれだけ凄いのか、何か例にして話を進めて行きたいと思います。

 

世界のトップアスリートの50m走を例にしてみましょう。

オリンピック金メダリストのウサイン・ボルト選手の50m走のタイムですがなんと、5秒47である。

 

そして大阪桐蔭高校野球部の藤原恭大選手の50m走のタイムが5秒7。

オリンピック金メダリストよりも速い藤原恭大選手と言う事になる。

んー何かおかしく無いでしょうか?

オリンピック選手よりも速いって。

 

少し気になったので調べてみたところ、以下のような事が判明しました。

50m走の測定方法の違いが、このような好タイムが出てしまうらしい。

陸上競技の測定方法は電気時計での測定方法に対して、野球の場合はストップウォッチでの測定方法なので、スピードに誤差がでると言われている。

そして、50m走のタイムは朝日新聞のアンケートに記入する方法が取られている為、自己申告制で、身長や体重も変な話が自分で簡単に記入できてしまいます。

ですので、本当に正確なタイムでは無いような気がしますね。

 

しかし、50m走のタイムは野球に関しては参考値にしかなりません。

ホームベースから1塁までの距離は50mも無いので。

それから、ホームベースから2塁へ行くまでには直線ではないので、これまた50m走のタイムは参考にならないのである。

この事を踏まえると大阪桐蔭高校野球部の藤原恭大選手のタイム5秒7は参考値にしかならないのである。

しかし、足が速いのは確かです!

センターの守備範囲も広い。

外野の守備もセンスがあって、ボールの追い方が上手い選手はボールの落下点を予測して走るので、足が速く見える事も確かにあります。

実際に自分が言うのもなんですが、私はそんなにも足が速く無かったですが、ボールの落下点を予測する技術は一級品だったと思っております。

スポンサードリンク


 

藤原恭大選手の鍛え抜かれた筋肉画像

 

近年の高校野球の人気も高まって、女性ファンも急増しているのは確かである。

大阪桐蔭高校野球部の藤原恭大選手のようにプロ注目の選手になると、かなりの女性ファンがいるのも確かである。

実際に藤原恭大選手にはキーワードが出来ている位で、イケメン、彼女このようなキーワードで検索している人が大勢いるのは確かである。

藤原恭大選手の顔も確かにイケメンでカッコイイです。

彼女の存在が気になる女性も多いんですね。

そんな内容の記事はこちらに書いてありますので、お読みください。

 

女性にも人気な藤原恭大選手の筋肉画像を集めてみましたのでご覧ください!

 

 

 

 

凄い筋肉質ですね!

女性は男性の筋肉にキュンとするのでしょう。

男性には分かりませんが(笑)

しかし、このような筋肉になるには毎日の練習の積み重ねがあっての事。

あの腕の筋肉になる為には、辛い練習を乗り越えてきた証ですので、藤原恭大選手の日頃の練習の成果だと思いますね。

スポンサードリンク


 

藤原恭大選手のまとめ

 

春夏連覇がかかる大阪桐蔭高校野球部。

第100回全国高校野球選手権記念大会という節目の大会で優勝する事が出来るのか?

メディアからも大きく取り上げられ、藤原恭大選手もプレッシャーはあるかとは思いますが、3年生最後の大会ですので、悔いの無いように思い切ってプレーして欲しいと思います!

結果も大事だとは思いますが、3年間やってきた事を全て出し切って欲しいです!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました!

下にも高校野球関連記事が沢山ありますので、ご覧ください。

スポンサードリンク