藤田雄一郎監督(東福岡)の経歴や指導方法について!現役時代は花園出場も!

高校ラグビー

高校ラグビーの名門である東福岡高校ラグビー部であるが、藤田雄一郎監督はどんな経歴の持ち主なのか?非常に気になったので調べて見たいと思います。なぜあのように毎年強いチームを作る事ができるのか?選手の素質も良いと思いますが、やはり監督の指導方法が素晴らしいからだろう。どんな指導方法をしているのか、調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

藤田雄一郎監督のプロフィール

 

 

名前:藤田雄一郎 (ふじた ゆういちろう)

生年月日:1972年生まれ

出身地:福岡県

出身高校:東福岡高等学校

出身大学:福岡大学

社会人:JR九州

職業:保健体育教師

ポジション:No8

 

1998年から教員として東福岡高等学校に就任し、自身の恩師でもある谷崎重幸前監督の下でコーチを務め、2012年春から監督に就任している。

スポンサードリンク


 

藤田雄一郎監督の実績や選手時代について

 

2012年に東福岡高校ラグビー部の監督に就任した藤田雄一郎監督ですが、監督としての実績は以下の通りです。

素晴らしい成績を収められております。

 

2014年、2016年、2019年に選手権大会優勝。

2014年、2016年に選抜大会優勝。

 

福岡県では毎回全国大会に出場している東福岡高校ですので、敵なしと言った所でしょう。

 

監督としても高校ラグビー界を牽引する存在である藤田雄一郎監督ですが、選手時代はどんな選手だったのだろうか?

調べてみました。

 

中学校時代まではラグビーでは無く野球少年だったそうで、ラグビー好きな母の影響や早明戦を観てラグビーに興味を持ったそうです。

母親がラグビー好きとは少々意外ですね。

学生時代にラグビー部のマネージャー等をしていたのかも知れませんね。

 

藤田雄一郎監督は東福岡高校の出身でありラグビー部のOB。

高校時代はチームの中心的な存在で活躍し、ポジションはNo8で花園出場の経験もある。

第70回大会(1990年) 2回戦で敗退している。

 

高校卒業後は福岡大学、JR九州に進みラグビーを続けた。

JR九州時代はニュージーランドへ留学経験があり、ラグビーを楽しむ大切さを学んだそうです。

スポンサードリンク


 

藤田雄一郎監督の指導方法について

 

私が一番気になるところですが、藤田雄一郎監督の指導方法とは一体どんな指導方法をしているのか?

なぜ毎回全国大会に出場して、上位進出してくるのか?

毎年選手が入れ替わる訳で、なぜ継続して強いチームを作る事ができるのか?

 

やはりラグビーは選手がグランドでプレーするスポーツですが、監督の指導方法や戦術は非常に大事なところですよね。

東福岡高校ラグビー部が毎年全国大会に出場できるのも、藤田雄一郎監督の指導方法が非常に優れているからだろう。

 

他の監督と何が違うのか?

練習方法の一つから何か特別な練習があるのか?

この辺りについて詳しく調べて見たいと思います。

 

藤田雄一郎監督監督は日々の練習で『ストップウォッチ』を使い決めた時間内で練習を終わらせるそうです。

試合ではやり直しができないと考えており、部員が練習でミスをしてもやり直しはしないそうです。

『練習のための練習はしない』そうです。

 

ストップウォッチを使った練習は、他にも応用できそうですね。

時間管理をしっかりとし効率よく練習を行う事で、ダラダラと練習をしない。

時間は無限にある訳でも無いので、時間の大切さも選手に伝わり、今何をすれば良いのか、その場その場で瞬時に判断できる能力も付くのかも知れませんね。

 

東福岡高校ラグビー部は日々の練習は1時間を越えないそうだ!

ちょっと意外でした。

あれだけの強豪校ですから、日が暮れるまで猛練習しているイメージだったのですが、練習時間が1時間とは・・・。

 

そして、選手に作戦を考えさせるなど、自主性に任せるやり方だそうです。

そうする事によって、選手のモチベーションが上がるそうだ。

花園常連校は猛練習どころか、1時間の練習とは驚きましたね。

スポンサードリンク


 

藤田雄一郎監督のまとめ

 

本日は東福岡高校ラグビー部の藤田雄一郎監督について記事を更新しました。

名門校を率いる藤田雄一郎監督の指導方法は、かなり意外な方法でした。

1時間の練習でも、中身は非常に濃い練習内容だと思われます。

 

自分も藤田雄一郎監督の指導方法のように、1時間以内で何かやり遂げる事を意識して生活していきたいと思いました。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク