藤光謙司の彼女や高校時代を調査してみた!左足切断で引退の危機か?

陸上

藤光謙司選手と言えば、2017年世界陸上競技選手権大会の400mリレーで銅メダルを獲得した選手である。当時テレビで見ていましたが非常に感動したレースでしたし、藤光謙司選手が非常にイケメンだった事を思い出しました。藤光謙司選手の彼女も気になるところですし、結婚はしているのか?この辺りも調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

藤光謙司選手のプロフィール

 

 

名前:藤光謙司 (ふじみつ けんじ)

生年月日:1986年5月1日生まれ

出身地:埼玉県浦和市

身長:182cm

体重:69㎏

血液型:A型

出身中学:さいたま市立三室中学校

出身高校:さいたま市立浦和高等学校

出身大学:日本大学

所属:ゼンリン

スポンサードリンク


 

藤光謙司選手は結婚しているのか?

 

イケメン陸上選手の藤光謙司選手ですが、恐らく女性ファンも多いでしょう!

男性から見ても非常にカッコいい男ですからね!

そして気になるのが、藤光謙司選手は結婚しているのかしていないのか?

2019年4月現在で藤光謙司選手は32歳となりますが、普通に考えて結婚していてもおかしくはない年齢である。

 

色々調べて見ましたが、藤光謙司選手は結婚していないようですね。

恐らく陸上競技に集中してオリンピックや世界陸上競技に向けて練習をしてきて、結婚する暇も無かったのかも知れませんね。

 

でも、32歳ですので陸上競技選手としてもそろそろベストタイムが出せない年齢となってくると思われます。

そうなると陸上競技選手から身を引くという形も取るかもしれません。

そうした場合に、やはり人生の一大イベントである結婚を決断する可能性もありますので、藤光謙司選手の情報には注目していきたいと思います。

スポンサードリンク


 

藤光謙司選手の彼女の情報

 

藤光謙司選手は現在独身と分かりましたので、次に気になるのが彼女の情報ですね!

こちらの情報も調べてみました!

残念ながら彼女の情報もありませんでした。

 

しかし、あれだけのイケメンでルックスも非常に良い藤光謙司選手ですから、女性との出会いも数多くあるでしょうね。

しかも、2017年の世界陸上競技選手権大会で銅メダルを獲得し、一躍有名人になりテレビ出演等も増えて、女性との関わりも非常に多くなったと思われますので、もしかしたら彼女はいるのかも知れません。

 

でも、もし彼女が居るとしたら?どんな彼女なんでしょうね?

同じ陸上競技をするアスリートの女性なのか?

それとも一般人なのか?

テレビ出演も増えておりますので、芸能関係の女性なのか?

 

どんな女性なのか非常に気になります。

スポンサードリンク


 

藤光謙司選手の高校時代

 

世界選手権で銅メダルを獲得した藤光謙司選手ですから高校時代も輝かしい成績だったに違いない!

さいたま市立浦和高等学校の陸上部時代は高校2年生で世界ユース選手権日本代表に選出された。

200mとメドレーリレーに出場し、200mでは準決勝敗退だったが、メドレーリレーでは2走を務めて銅メダルを獲得している。

 

このように高校2年生から注目されていた選手だったのだ。

日本国内ではなく、高校時代から世界で活躍していた藤光謙司選手です。

ここまでの成績を出すという事は、毎日のトレーニングをしっかりと積み上げてきた結果だと思います。

スポンサードリンク


 

藤光謙司選手が銅メダルを獲得したレース

 

記憶に残るレースの一つ。

藤光謙司選手がアンカーで走った400mリレーですが、ジャマイカのボルト選手が足を痛めて失速する中、藤光謙司選手が3位でゴールし見事銅メダルを獲得した。

ボルト選手が足を痛めていなかったら、恐らく日本は4位入賞で終わっていたレースですが、運も実力の内といいますから、3位入賞は立派な成績だったと思います。

 

当時のリレーの動画がありましたので、ご覧ください!

 

2017年の世界陸上競技選手権大会の400mリレーですが、藤光謙司選手は元々補欠メンバーだったんですね。

しかし、決勝レースではコンディション不良のケンブリッジ飛鳥選手に代わり第4走を務めた。

補欠だったので、いきなり決勝のレースに出場する事が決まった時はビックリした事でしょう。

しかし、あれだけの走りができた事は非常に素晴らしいと思います。

もしも私があの立場だったら、緊張して足が震えてまともに走る事はできないと思います。

ですので、藤光謙司選手はメンタル面も強い選手なんでしょう。

スポンサードリンク


 

藤光謙司選手のまとめ

 

本日は陸上選手である藤光謙司選手について記事を更新しました。

年齢的にもそろそろ引退の可能性もある藤光謙司選手ですが、未来の日本を代表する選手の育成などにも携わって欲しいなっていう思いもあります。

藤光謙司選手のような実績のある選手がもっと若い選手に色々とアドバイスするような環境で活躍する日も近いかもしれませんね。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク