藤木宏太の出身地や高校と中学について!ベストタイム記録について!

箱根駅伝

國學院大学の注目選手である藤木宏太選手ですが、出身地や出身中学校と出身高校も気になる所ですね!2019年の箱根駅伝では1区を経験しているですので、2020年の箱根駅伝もエントリーされており、予想では1区を走るのではないかと思っております。藤木宏太選手のベストタイム等を調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

藤木宏太のプロフィール

 

 

名前:藤木宏太 (ふじき こうた)

生年月日:2000年3月2日生まれ

出身地:北海道上富良野町

身長:171.5cm

体重:51㎏

血液型:O型

出身小学校:上富良野西小学校

出身中学校:上富良野中学校

出身高校:北海道栄高等学校

出身大学:國學院大学

スポンサードリンク


 

藤木宏太の出身地は?

 

藤木宏太選手の出身地は北海道上富良野町です。

 

 

北海道の真ん中辺りですね。

個人的に上富良野町へは行ったことがないのですが、私の母が上富良野町の近所で生まれ育ったので、ちょっと親近感が沸いたので、地図でご紹介させていただきました。

冬場は凄い雪が降る地域と聞いた記憶があります。

 

ストリートビューで見てみましたが、のどかーな感じがしますね。

スポンサードリンク


 

藤木宏太の中学時代について

 

藤木宏太選手は北海道にある上富良野中学校の出身である。

中学校時代の藤木宏太選手の実績等を調べて見たいと思います。

 

第31回北海道中学校駅伝競走大会に出場 第4区 区間8位

50チーム参加し22位の成績。

因みに、この大会は中学2年生で参加しています。

 

この他も調べて見ましたが、中学校時代の記録を見つける事は出来ませんでした。

恐らく全国大会等には出場していないようですね。

 

藤木宏太の高校時代について

 

中学を卒業後は北海道栄高等学校へ進学しております。

男女共学の私立高校である。

 

高校時代の藤木宏太選手の実績を調べて見ましたが、大きな大会等の出場歴は無いようですが下記の大会では1位を獲得しております。

 

 

全国都道府県対抗男子駅伝等の出場歴も調べて見ましたが、出場はしていませんね。

中学と高校時代の藤木宏太選手は大きな活躍は無いようでしたが、大学に入学してからメキメキと力を発揮している感じです。

これを遅咲きと言って良いのか分かりませんが、中学で活躍する選手もいれば、大学に入ってから活躍する選手もいますので、陸上競技は奥が深いですね。

どこでブレイクするのか分からないのも陸上の楽しみかも知れません。

スポンサードリンク


 

藤木宏太のベストタイムについて

 

 

國學院大学に進学してから、かなり成長した藤木宏太選手です。

ベストタイム等を調べて見ました!

 

2018年全日本大学駅伝 4区 区間6位

2019年箱根駅伝    1区 区間10位

2019年出雲駅伝    1区 区間5位

 

1年生から箱根駅伝を経験している。

2019年の出雲駅伝にも出場し國學院大学の優勝メンバーの一人。

 

その他の個人成績はこちら

5000m  14分06秒66

10000m 28分46秒41

ハーフ    1時間2分17秒

 

2020年の箱根駅伝では前年度と同じ1区が濃厚との予想です。

前回大会では区間10位でしたので、2020年の箱根駅伝では1桁台でたすきを渡せるとチームの優勝も見えてくるのではないでしょうか?

スポンサードリンク


 

藤木宏太のまとめ

 

本日は國學院大学の藤木宏太選手について記事を更新しました。

2019年の出雲駅伝では國學院大学初の優勝を果たし、藤木宏太選手の活躍も光りました。

2020年の箱根駅伝は例年よりも注目されるチームとなり、藤木宏太選手の走りにも注目しております。

 

2020年は國學院大学初の優勝となるか?

非常に楽しみです!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク