遠藤航 高校時代の成績も凄い?湘南ベルマーレ時代の動画も凄すぎる!

サッカー

サッカー日本代表の遠藤航選手の高校時代のプレーはどんな選手だったんだろうか?現在はベルギー1部のシントトロイデンに所属しており、日本代表選手として活躍しているが若い頃も非常に気になりますね。高校時代の全国大会出場などの情報を調べて行きたいと思います。

スポンサードリンク


 

遠藤航選手のプロフィール

 

 

名前:遠藤航 (えんどう わたる)

生年月日:1993年2月9日生まれ

出身地:神奈川県横浜市戸塚区

身長:178cm

体重:75㎏

血液型:O型

出身高校:神奈川県立金井高等学校

出身大学:神奈川大学人間科学部中退

所属:シントトロイデン

スポンサードリンク


 

遠藤航選手の高校時代はどんな選手だった?

 

遠藤航選手は神奈川県立金井高等学校の出身であります。

遠藤航選手は中学3年生の時にU-18湘南ベルマーレからオファーを受けて、高校入学と同時にUー18湘南ベルマーレに入団した。

ですから、神奈川県立金井高等学校での部活動はサッカー部には所属していないと思われます。

高校2年生の時に出場した第64回国民体育大会では神奈川県少年選抜のキャプテンとして優勝に貢献している。

 

U-18湘南ベルマーレに高校時代は所属していた為、全国高校サッカー選手権大会には出場していませんね。

 

日本代表選手って高校サッカーの経験者と遠藤航選手の様にJリーグの下部組織に所属していた選手とではどちらが多いんでしょうかね?

サッカー元日本代表の本田圭佑選手は元々ガンバ大阪のジュニアユースに所属していたが、ユースチームに昇格できなかった為、石川県の星稜高等学校へ進学し高校での部活動を行っていた。

 

このように学校の部活動かJリーグの下部組織で活動するのかでは、どちらが良いとかの答えは出ませんね。

やっぱり、どちらにせよ自分自身がどれだけ頑張れるかが成長する鍵になるだろう。

サッカーの技術はもちろん必要だと思いますが、やっぱり最後には負けない心(メンタルの強さ)だと思います。

 

最終的に自分の壁を乗り越えるのは自分自身でしかないですし、自分自身が何処を目指しているのか?

 

Jリーガーになるのか?

日本代表になるのか?

 

この部分に関しては学校の部活動やJリーグの下部組織では教えてくれないと思うんですね。

ですから、最終的に成長するのは自分自身だと思います。

 

2010年には湘南ベルマーレに2種登録選手として登録されJリーグデビューを果たしている。

2種登録選手とは、簡単に説明するとユースに所属していながらJリーグのトップチームの公式戦に出場できる選手の事を言います。

 

ですので遠藤航選手は若い頃から期待されていた選手だったんですね!

簡単に言えばサッカー選手の金の卵と言う事です。

2010年のJリーグデビュー戦の動画を探してみましたが、見当たりませんでした。

しかし、デビュー戦の画像がありましたので、載せておきます。

 

 

この画像を見ても分かりますが、とても初々しい遠藤航選手です。

髪型も今と違いますね。

スポンサードリンク


 

遠藤航選手の大学時代は?

 

遠藤航選手は神奈川県立金井高等学校を卒業後、神奈川大学人間科学部を中退しております。

大学を中退した理由はプロサッカー選手と大学生という両方は不可能という事が理由で大学を中退したそうです。

確かにJリーグのトップチームに2011年に昇格し大学とJリーガーどちらを選ぶのかって言ったら、やっぱりJリーガーを選びますよね。

遠藤航選手のこの選択は間違いなかったと思いますね。

 

もし逆のパターンだったら、今頃日本代表にも選ばれていなかったかも知れませんし、海外でサッカーをプレーしていなかったでしょうね。

スポンサードリンク


 

遠藤航選手のまとめ

 

本日はサッカー日本代表の遠藤航選手について記事を更新しました。

第二の長谷部誠選手と言われている、遠藤航選手ですが日本代表選手としても今後の活躍が非常に期待されている選手です。

ロシアワールドカップが終わって、日本代表も大きく選手が変更になり遠藤航選手もレギュラーを取るチャンスだと思います。

自身も現在ベルギーでのクラブチームで活躍しておりますので、今後の成長が非常に楽しみですね!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも遠藤航選手の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク