ドネアと井上尚弥の身長差は?強さの比較やどちらが勝つか予想してみた!

ボクシング

 

ノニト・ドネア選手(フィリピン)と井上尚弥選手の試合(WBSS)が2019年11月7日にさいたまスーパーアリーナで行われます。気になるドネア選手と井上尚弥選手の身長差についても調べて見たいと思いますし、どちらが勝つのか?ここにも注目して予想してみたいと思います。1RKOになるのか、それとも判定の勝負になるのか?今からワクワクしますね!





スポンサードリンク


 

ドネア選手のプロフィール

 

 

名前:ノニト・ドネア

生年月日:1982年11月16日生まれ

出身地:フィリピン

身長:168cm

リーチ:173cm

 

フライ級・スーパーフライ級・バンタム級・スーパーバンタム級・フェザー級の5階級制覇を達成している。

強烈な左フックと一瞬で距離を詰めるスピードとチャンスでの思い切りの良さが武器の、スイッチヒッターである。

趣味でカメラマンとしても活動している一面を持っており、他の選手の試合をリングサイドで撮った写真が雑誌に掲載されたことがある。

親日家としても有名な選手で日本の文化や歴史などに興味があるそうで、度々プライベートで日本に来日するそうです。

侍に対する敬意が深く、子供の頃にアニメ映画の獣兵衛忍風帖や七人の侍、宮本武蔵関連の映画を良く見ているそうです。

一番好きな俳優を三船敏郎さんを挙げている。

 

そして大のアニメ・マンガ好きとしても有名な選手で、自身の愛称である『フィリピーノ・フラッシュ』もマンガのキャラクターに由来している。

因みに、最初に読んだマンガは『スラムダンク』で他にもマンガが無いか探したところ『はじめの一歩』を読むようになり、アメリカやフィリピンの雑誌には掲載されていない為、日本に住む友人に英訳してメールで送ってもらって読んでいる。

 

 

 

井上尚弥選手のプロフィール

 

 

名前:井上尚弥 (いのうえ なおや)

生年月日:1993年4月10日生まれ

出身地:神奈川県座間市

身長:165cm

リーチ:171cm

血液型:A型

出身中学:座間市立栗原中学校

出身高校:新磯高等学校(現:相模原青陵高等学校)

所属事務所:ホリプロ

所属:大橋ボクシングジム

 

WBC世界ライトフライ級・WBOスーパーフライ級・WBAバンタム級の3階級制覇を達成している。

因みに、井上尚弥選手の趣味は『焼肉』だそうです。

試合前の減量前日には牛タン祭りを開催したらふく食べるらしいです。

そして、試合後にはカルビ祭りが開催されるとのこと。

しかし、チャンピオンですが『ネギ』が嫌いで食べないそうです。

スポンサードリンク


 

ドネア選手と井上尚弥選手の身長差について

 

ドネア選手と井上尚弥選手の試合が2019年11月7日にさいたまスーパーアリーナで開催されます。

この二人の身長差ですが、ドネア選手の身長は168cmで対する井上尚弥選手の身長は165cmであり、3cmの身長差がある。

 

井上尚弥選手ですが、テレビで見ているともっと大きく見えますが、実際には165cmしかないんですね。

ちょっと意外でした。

 

この身長差が試合にどう影響するのか。

身長差が全てではないですから、身長が低くても勝つときは勝ちますからね。

スポンサードリンク


 

ドネア選手と井上尚弥選手の試合予想

 

ドネア選手と井上尚弥選手の試合ですが、どちらが勝つのか非常に楽しみです!

私は井上尚弥選手が勝つと予想します。

ドネア選手の年齢は36歳で井上尚弥選手が26歳ですから10歳の年齢差があり、ドネア選手の年齢が気になる所です。

ドネア選手が全盛期のパフォーマンスが出せるかどうかがカギになりそうですし、井上尚弥は勢いがありますので、もしかしたら早々に決着が着く可能性も十分あるのかなって思っております。

 

まあ、全ては試合当日に全てが判明すると思いますが、井上尚弥選手が勝つと予想します。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク