大文字点灯の犯人は誰で理由は?ライトアップは複数人で実施した可能性大?

事件

京の風物詩である『大文字』を勝手に点灯させるという行為が発覚した。

8月8日の夜に何者かが山に登り、点灯させたとみられるが、一体誰が何の為に『大文字』を点灯させたのだろうか?

 

地元の保存会等が警察にも相談しているとのことで、警察も犯人捜しに動く可能性も高いと思われます。





スポンサードリンク


 

『大文字』を点灯させたのは誰?

 

それでは『大文字』を点灯させたのは誰なんだろうか?

8月8日の午後11時頃に『大文字』が点灯していたのに気づいた方がいるようで、5分以上点灯していたとの事です。

 

松明の光とは違って、青白い光で人工的な感じがしたと、発見した人は話しているとの事ですから、恐らくLEDライトで点灯させていたのではないかと思われます。

 

こちらが『大文字』点灯画像。

 

『大文字』が点灯していた為、地元の方々はビックリされていたようですが、しかしあれだけのライトを持って山に登るのは一人では無理でしょうね。

間違い無く複数人でライトを持って山に登らなければ、無理でしょうし、かなりの時間がかかると思います。

 

ただ、『大文字』の部分には誰でも簡単に侵入できるようですね。

地元の大文字保存会も警察に相談しているようですので、警察に相談したそうで、今後警察がどのように操作するのでしょうか?

犯人捜しは難航しそうな感じですね。

 

 

上記の画像だと分かりやすいですが、ライトも40個くらい点灯しているのが分かりますので、一人1個持って山に登ったとすると40人はいたのかな?

1人2個ライトを持って山に登っているのならば、約20人くらいで山に登ったと思われます。

 

ネットの掲示板では『YouTuber』ではないか?

との書き込みもありましたが、ここまで大きく問題になってしまっては、動画にUPすることはできないでしょうね。

 

現在のところ誰がライトを点灯させたのかは分かっていないようですので、今後どのような展開になるのか、注目ですね。

スポンサードリンク


 

大文字が過去にも同様に点灯された?

 

今回にも『大文字』が何者かによって点灯されたことがあるようですね。

面白半分で点灯させる人が後を絶たないみたいですが、『大文字』の意味を分かっていない人が、面白半分で点灯させているようですね。

 

近年はネットが普及しSNSも簡単に見られるようになり、今回の『大文字』の点灯を再び誰かが真似をしてやらなければ良いですが・・・。

何かしらの対策は必要になるのではないでしょうか?

 

下記にもありますが、過去には『阪神タイガース』のマークを点灯させた人もいるようですね。

 

ここまでくると何でもありになってしまいますね。

スポンサードリンク


大文字のまとめ

 

本日は『大文字』の点灯についてブログを更新しましたが、誰が点灯させたのかは現在のところ分かっておりませんが、恐らく面白半分に点灯させていると思います。

『大文字』の意味は『先祖の霊を送る伝統行事』ですので、やはり面白半分に点灯させるのは、どうかと思いますね。

 

今後、誰かが同じ真似事をしないように願うだけです。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク