智弁学園野球部のグランドや寮はあるの?練習方法やルールは厳しい?

高校野球

奈良県にある智弁学園高校野球部は全国でも有数の強豪校として知られている。

春夏通算30回以上の甲子園出場を誇る名門高校である。

2016年の春の選抜高校野球大会では優勝経験のある学校で、現在も甲子園出場回数を伸ばしている強豪。

 

そんな智弁学園高校野球部のグランドや寮について気になるところですが、どんな施設があるのだろうか?

智弁学園高校野球部の練習方法や寮生活のルールなどについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク


 

智弁学園野球部のグランドについて

 

 

それでは智弁学園高校野球部のグランドについてですが、グランドの場所は学校の敷地内にあり、校舎に隣接されている。

上記の画像にも写っていますが、センター方向からライト方向へ校舎が立っているのが分かりますね。

 

甲子園に出場する強豪校のグランドは様々ですが、智弁学園高校野球部のように学校の敷地内にある学校や、学校からバスに乗って移動する学校もあります。

智弁学園高校野球部は移動距離も無く、授業が終わったらすぐに練習に打ち込める点は良いところだと思います。

 

それから、雨天時にも使用できる室内練習場もしっかりと完備されており、悪天候の時にもしっかりと練習ができる環境となっている。

 

 

智弁学園野球部の寮について

 

 

智弁学園高校野球部のグランドの次に気になるのが、野球部の寮についてです。

智弁学園高校野球部のメンバーですが、2021年の夏の甲子園ベンチメンバーの出身地を見てみると、岡山や三重、大阪や兵庫、福岡からの選手も在籍している。

 

流石全国でも強豪校と言われるだけあって、奈良県出身意外の選手も多い。

そんな遠方から入学してくる選手には寮で生活するスタイルである。

 

寮生活と言っても、色々大変な事も多いが、その中でも先輩後輩の上下関係や同じ部屋で生活する人数も気になるところ。

 

学校によっては上級生と同じ部屋で生活するスタイルの学校もあったりするが、智弁学園高校野球部は、基本同学年の選手と同部屋になるそうです。

部屋の人数は2人部屋だそうです。

 

3年生になると1人部屋になるそうです。

やはり高校3年生は神様のような扱いなんですね(笑)

 

気になるのが寮のルールですが、学校によっては携帯電話の使用が禁止されている学校も多いが、智弁学園高校野球部の寮生活は携帯電話の使用はオッケーなんだそうです。

しかし、SNSの仕様についてはNGだそうです。

普通にネットで色々検索したり、LINEや電話は普通に使用しても良いらしい。

 

毎週月曜日は練習がオフになり、寮から外出しても良いんだそうだ。

買い物したり食事をしたり、普通の高校生と同じようにできるそうです。

こうやってみると、智弁学園高校野球部の寮生活はそこまで厳しく無さそうな感じがしますね。

 

智弁学園の寮は2018年3月にリニューアルされており、40年以上使用された古い寮は取り壊されたようです。

新しい寮の名前は『健志館』という名前で、学校のHPにも紹介されており、野球部専用の寮らしいです。

 

まだまだ新しい寮ですから、これから入学される方は良いタイミングですよね。

やはり古い寮よりは新しい寮の方が絶対生活しやすいと思います。

 

智弁学園野球部のまとめ

 

智弁学園野球部のグランド設備や寮について書きましたが、やはり全国でもトップクラスの学校ですから、充実した施設となっていますね。

野球部のグランドもしっかりしておりますし、室内練習場もあり、そして新しくなった寮もありますから、高校3年間という時間を無駄なく過ごすことができる環境だと思います。

 

やはり本気で甲子園を目指すのであれば、智弁学園のような学校で過ごしたいものです。

ただ、ある程度野球が上手く無いと入れないと思いますが・・・。

今後の智弁学園の活躍にも期待ですね!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読みください!

スポンサードリンク