ブライト健太(上武大)の父親や母親の国籍は?ドラフト指名は中日か?

ドラフト情報

上武大学にプロ注目の選手がいる。

ブライト健太選手がドラフト会議で指名されるかも知れないですね。

中日ドラゴンズが狙っているとか?

非常に身体能力が高い選手と評価も高いようですので、今後益々伸びる可能性を秘めており、プロのスカウトも注目している選手の一人である。

そんなブライト健太選手の父親や母親の国籍についてですが、どこの国籍なんだろうか?

本日はブライト健太選手について記事を更新したいと思います。

スポンサードリンク


 

ブライト健太のプロフィール

 

 

名前:ブライト健太 (ぶらいと けんた)

生年月日:1999年5月7日生まれ

出身地:東京都

身長:184㎝

体重:84㎏

出身中学校:足立区立第十一中学校

出身高校:東京都立葛飾野高等学校

出身大学:上武大学

所属:シニアクラーク

 

ブライト健太の父親と母親の国籍について

 

それではブライト健太選手の父親と母親の国籍についてですが、気になったので調べてみました。

父親はガーナ人であり、母親は日本人だそうです。

 

ガーナ人の父親はどんな職業なんだろうか?

色々調べてみましたが、職業は分かっておりません。

 

どんな父親や母親なのか顔画像等も気になるところですが、現在のところブライト健太選手のご両親の画像は出ていないようですね。

今後何か情報があればこのブログに追記していきたいと思います。

 

ブライト健太はドラフトで中日に入団?

 

ブライト健太選手ですが、かなり中日が興味を示していると記事に書いてありましたが、ドラフト会議では中日が指名するのだろうか?

上位指名か下位での指名となるのか?

 

中日のスカウトは間違いなく上位候補だと話しているので、ドラフト会議が待ちどうしいですが、2021年10月11日に行われるドラフト会議でどの球団が指名するのか、複数球団の指名もあるかも知れませんね。

 

ブライト健太の高校時代について

 

 

ブライト健太選手は東京都立葛飾野高校野球部の出身である。

高校3年生の夏は2回戦敗退し、甲子園出場は果たせなかった。

個人的な成績は高校通算38本の本塁打を放った。

 

高校通算38本塁打はかなりの数であり、中々打てる数では無い。

やはり身体能力の高さが伺えますね。

高校時代から注目されていた打者であり、高校時代にプロ志望届を提出するか迷ったようですが、最終的には大学進学を選んだ。

 

中々高卒からプロ入りしてレギュラーを取るのは難し世界ですからね・・・。

プロでレギュラーを掴むのもほんと一握りですから、大学進学して正解だったかも知れませんね。

 

ブライト健太の大学時代について

 

東京都立葛飾野高校を卒業し、上武大学へ進学したブライト健太選手は2年生の秋からリーグ戦に出場している。

大学4年生の春から、レギュラーを掴んでいる。

 

大学4年生の春に行われた全日本大学選手権大会にも出場しベスト4まで進出した。

初戦の西日本工業大学戦では、プロ注目の投手である隅田知一郎投手から、左中間にソロ本塁打を放っている。

 

こちらが本塁打のシーンです。

 

プロ注目の隅田知一郎投手から放った一発は大きいですよね!

プロのスカウトも偵察に来ていたようですので、猛烈なアピール弾となったようです。

こちらは隅田知一郎投手の詳細です。

 

もし二人ともドラフト指名されたら、プロで再び対戦する日もあるかも知れませんね。

隅田知一郎投手はドラフト上位指名との呼び名が高い投手です。

 

ブライト健太のまとめ

 

本日は上武大学のブライト健太選手について記事を更新しました。

ブライト健太選手は既にプロ志望届を提出しており、2021年10月11日のドラフト会議での指名待ちとなっております。

 

ドラフト会議当日が非常に楽しみですが、どの球団に何位で指名されるのか、非常にワクワクしますが、ドラフト会議当日に注目しておきたいと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク