熱田神宮初詣2021は入場制限や整理券配布なの?駐車場の状況も気になる!

暮らし

熱田神宮の初詣と言えば、三が日は人だらけのイメージですが、新型コロナウイルスの影響で2021年の参拝方法は何か変わるのでしょうか?

熱田神宮の初詣に何度も行った事がありますが、人だらけでグチャグチャなイメージですから、三密を防ぐためには入場制限や整理券配布等の新しい参拝方法となるのだろうか?

熱田神宮の初詣について調べてみたいと思います。





スポンサードリンク


 

熱田神宮の過去の初詣について

 

熱田神宮はパワースポットとしても知られており、初詣の参拝客もやはり名古屋という場所もあり、2020年では235万人の参拝客が訪れている。

全国では5位の参拝人数であり、1位は明治神宮で319万人となっている。

 

例年の熱田神宮の混雑ぶりはこのような感じです。

 

上記のツイートは1月2日の夕方の画像です。

1月2日でこの参拝客の多さですから、1月1日はもっと多かった記憶があります。

昔、元旦に初詣に行きましたが、後ろから押されて揉みくちゃにされた記憶があります。

 

1時間くらい並んだ記憶がありますね。

大晦日から並んだので、新年早々にお参りしました。

 

 

上記の画像は大晦日から並んでいる方の投稿ですね。

やはり夜は若い方が多い印象を受けます。

 

熱田神宮への初詣は本当に人だらけなので、少々覚悟した方が良いと思います。

でも、夜でも屋台がやっているので、初詣気分は味わえるので私は少々混んでいる方が雰囲気があって好きですが。

スポンサードリンク


 

熱田神宮初詣の屋台について

 

初詣を済ませたら、向かいたいのが『屋台』ですね!

熱田神宮にはかなりの数の屋台が沢山出ていますので、毎年何を食べようか迷ってしまいます。

 

熱田神宮の屋台は沢山あるので、本当に楽しいです。

屋台を見るだけで、楽しい気分になるのは私だけでしょうか?(笑)

初詣に行くというよりは、屋台で買い食いするのがメインになっているような気がします。(笑)

 

 

とにかく沢山の屋台が熱田神宮には出ていますので、何を食べようか迷ってしまいますし、屋台の数が沢山あるので、そこまで並ばなくても買えるイメージですね。

やはり初詣は寒いので、温かい食べ物が最高ですね!

 

お好み焼きや焼きそばの定番商品はいつも食べますね。

食べ過ぎると太るので、今年はセーブしようと思ってます(笑)

スポンサードリンク


 

熱田神宮の初詣は入場制限に?

 

熱田神宮は例年ですと、沢山の人達が参拝に訪れます。

やはり新型コロナウイルスの影響もあり、2021年の初詣も三密を防ぐために、何か対策が必要だと思われます。

 

入場制限や整理券等の配布が行われるかも知れませんが、整理券に人だかりができても意味がないですから、どのような対策が行われるのかチョット注目しています。

 

やはり、人混みを避けるとなれば、初詣自体を中止にするのか?

それとも、分散して初詣に行ってもらうのか?

初詣の参拝に来る人をコントロールできるとは思えませんので、本当に2021年の初詣の開催がどうなるのか・・・。

 

例年通りの初詣となると、再び感染者が増えてしまう恐れは十分にありますし、インフルエンザ等の感染症にかかるリスクも高まりますから、初詣に行くか迷うところですね。

三が日を外して、もう少し遅らせて初詣に行くのも良いかも知れませんね。

 

今後の熱田神宮での初詣で何か情報があればこのブログに追記していきたいと思います。

スポンサードリンク


熱田神宮初詣2021のまとめ

 

本日は熱田神宮初詣2021年についてブログを更新しました。

2020年は新型コロナウイルスの発生もあり、世の中の状況も一転してしまいました。

2021年は良い年になるようにしたいですね!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!