飛鳥2が横浜港に到着する日や時間は?この時期のツアー決行に疑問も

一般

豪華客船の飛鳥2の乗客に新型コロナウイルスの感染者が出たということで、横浜港へ戻るとの報道がありました。

この飛鳥2は横浜港を出港後に青森県と北海道をクルーズする予定だったそうですが、今回の感染者が出た影響で、ツアーは中止となった模様です。

飛鳥2はいつ頃横浜港へ戻るのだろうか?

そして乗客は飛鳥2の中で、何日待機しなければならないのだろうか?

スポンサードリンク


 

飛鳥2で乗客1人が新型コロナウイルスに感染

 

4月30日に豪華客船である飛鳥2の乗客の中に、1名新型コロナウイルスに感染したとの報道が入った。

飛鳥2は4月29日に横浜港を出港していたが、急遽予定を変更して横浜港へ戻るとのことである。

 

乗船1週間前からPCR検査をしており、陰性が確認されてツアーに参加していたが、出発日にもPCR検査を受けて、感染が発覚したようだ。

 

この感染者1名については、現在症状もなく自室で待機しているとのこと。

同じ部屋の方以外には濃厚接触者はいないとのこと。

他に感染者がいなければ良いが、早い回復を願うばかりですね。

 

飛鳥2が横浜港へ到着する日はいつ頃?

 

飛鳥2は現在宮城県沖を運行中とのことで、5月1日以降には横浜港へ戻る予定との情報です。

天候等の影響があれば、後ろにズレ込む可能性もありますね。

 

ただ、横浜港へ到着後はすぐに乗客を下船させる方向なのか、それとも数日間の隔離生活となるのかは現在のところ不明であります。

しかし、2週間の隔離後にPCR検査という流れになるような気がしますが、どうなんでしょうかね。

 

飛鳥2の船内にいる乗客は自室で待機しているとの報道ですが、過去にあったダイヤモンドプリンセス号と同じ道を辿らなければ良いのですが・・・。

 

 

SNSの情報だと朝方の3時頃には横浜港に到着する予定だとのことです。

 

ツアー決行した会社に疑問も

 

各地で緊急事態宣言が出ている中でしたし、飲食店等にも規制がかかっている中、なぜこのようなツアーを決行したのか疑問が残りますね。

しっかりとPCR検査をして望めば大丈夫だろうという気持ちだったのかも知れませんが、世の中が色々と自粛している中で、今回のツアー決行には賛否両論あると思います。

 

今回のツアーでは1名の新型コロナウイルス感染者が出てツアーは中止となった。

恐らく参加者の方々はそのような最悪の事態を想定してツアーに申し込みをしているのだろうとは思いますが、折角のGWが台無しになってしまいましたね。

 

第二のダイヤモンドプリンセス号にならなければ良いが・・・。

乗客の年齢層が分かりませんが、恐らく高齢の方々もツアーに参加されていると思いますので、体調が心配ですね。

 

GW中は飛鳥2の船内で隔離生活となる可能性もありますので、自宅に戻れない方々も出てくるでしょう。

今後の対応に注目ですね。

 

今回のツアーは郵船クルーズ株式会社が企画したようですが、HPにもツアーの中止詳細が掲載されております。

 

このツアーは4月29日の17:00に横浜港を出発し、5月5日の9:00に横浜港へ戻る予定でした。

ツアーの料金も中々の値段で、大人一人『398500円』が最低料金で最も高額な料金になると『1814000円』という高額なツアー代金となっている。

 

普通の一般人である私には手の出ないツアーですね。

このようなツアーには参加したことがないので分かりませんが、やはりこのご時世ですから海外へ行けない方々が、今回のツアーに参加されているのかも知れませんね。

 

流石に参加料金は全額戻ってくるのだろうか?

一応宮城県沖まで進んでいますので、このような場合は一部返金という対応なのか?

ツアー会社の対応も気になるところですね。

スポンサードリンク