浅井崚雅(東洋大) 出身中学や高校と彼女について!箱根駅伝で区間賞なるか!

箱根駅伝

 

東洋大学陸上部のイケメン浅井崚雅選手ですが、出身中学や出身高校はどこなんだろうか?そして、イケメンの浅井崚雅選手ですから気になるのは彼女の有無ですね!気になる女性ファンも多いでしょうね。箱根駅伝にも出場予定ですので浅井崚雅選手の気になる情報を調べていきたいと思います。

スポンサードリンク


 

浅井崚雅選手のプロフィール

 

 

名前:浅井崚雅 (あさい りょうが)

生年月日:1999年3月2日生まれ

出身地:岩手県奥州市

身長:172cm

体重:60㎏

出身中学:奥州市立水沢中学校

出身高校:一関学院高等学校

学部:東洋大学経済学部

スポンサードリンク


 

浅井崚雅選手の彼女はいるのか?

 

さて、イケメンランナーの浅井崚雅選手ですが気になるのは彼女の有無ですよね!

気になっている女性ファンも非常に多いのではないでしょうか?

 

イケメン過ぎるだろ!

ってな感じですが、彼女は居るのか?居ないのか?

調べて見ましたが、彼女の情報は見当たりませんでした。

 

浅井崚雅選手のSNSを調べてみましたが、該当するようなアカウントも無かったので、恐らくTwitterやインスタグラムはやっていないようです。

ですのでプライベートな情報は謎に包まれているということです。

 

今は陸上競技に集中しているので、彼女はいらないって感じでしょうか?

これは私の勝手な想像ですが・・・。

1年生で2018年の箱根駅伝で8区を任されて区間7位という成績でしたが、1年生から箱根駅伝に出場するという事は、期待されている証拠だと思います。

2019年の箱根駅伝では10区でエントリーされております。

このままエントリー変更が無ければ、もしかしたら1位でゴールテープを切る可能性も高いです。

ゴールテープを1位で切るという事は、新聞やテレビでかなり取り上げられる可能性が高いですので、更に女性ファンも増加するのではないでしょうか?

10区のゴールシーン前後って多分視聴率も上がってきていると思うので、確実に浅井崚雅選手の名前は全国の皆さんに知ってもらえるチャンスではないでしょうか?

今から非常に楽しみですね!

スポンサードリンク


 

浅井崚雅選手の箱根駅伝で区間賞や区間新記録はなるか?

 

先程も少し書きましたが2018年の箱根駅伝では8区をはしり区間7位でフィニッシュした浅井崚雅選手です。

2019年の箱根駅伝では最終10区を任されており、前回の8区とは違う区間であります。

2019年の箱根駅伝での抱負が浅井崚雅選手から語られておりました、

『区間賞を取って前回のリベンジを果たす』

やはり、前回の箱根駅伝では納得のいく走りは出来なかったようですので、2019年の箱根駅伝は何かやってくれそうな予感がします。

 

2019年の箱根駅伝の往路は5時間26分31秒で2年連続で往路優勝を果たした。

2位との差も1分14秒差で前回大会の36秒差から大きくタイムを伸ばしている。

復路の選手が大ブレーキ等が無ければ、このまま東洋大学が1位でゴールすると思われますが、箱根駅伝は何が起きるか分からない。

他の大学も後ろから東洋大学を追ってくるので、どこまで逃げれるかがカギになりそうですね!

2位の東海大学や6位と出遅れた青山学院大学も力があるので、復路の戦いからも目が離せませんね!

スポンサードリンク


 

浅井崚雅選手のまとめ

 

本日は東洋大学陸上部の浅井崚雅選手について記事を更新しました。

浅井崚雅選手の出身中学や出身高校について書きましたが、2019年の箱根駅伝では10区にエントリーされておりますので、最終ランナーとしてどんな走りを見せてくれるのか、浅井崚雅選手本人も前回のリベンジをしたいと言っておりますので、期待したいですね!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも東洋大学陸上部の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク