荒木絵里香と旦那の身長差は?旦那の画像や職業と子供の名前は?

女子バレー

 

バレーボール女子日本代表の荒木絵里香選手ですが、ママさんプレーヤーとして日本代表を引っ張っております。荒木絵里香さんの旦那さんはどんな方なのか非常に気になります。荒木絵里香さんの身長が186cmもありますが、旦那さんの身長はどの位あるのでしょうか?本日は荒木絵里香さんの旦那さんなどの情報を調べてみようと思います。

スポンサードリンク


 

荒木絵里香選手のプロフィール

 


名前:荒木絵里香

生年月日:1984年8月3日生まれ

出身地:岡山県倉敷市

身長:186cm

体重:79㎏

血液型:O型

所属:トヨタ車体クインシーズ

出身高校:成徳学園高等学校(現:下北沢成徳高等学校)

 

荒木絵里香選手は小学校5年生からバレーボールを始めておりますが、当時の身長が既に174cmもありかなり大きな小学生だった。

一般的な小学校5年生の男子よりも大きかったと思います。

中学校時代にはアクエリアス杯の選抜メンバーに選出されるなど、さらにはオリンピック有望選手にも選出された。

高校時代には成徳学園高等学校(現:下北沢成徳高等学校)で春高バレー・インターハイ・国体の3冠を達成するなどチームに貢献した。

2003年の高校卒業後は東レ・アローズに入団しアタック決定率2位に入り、ベスト6を受賞している。

同年には全日本に初選出された。

スポンサードリンク


 

荒木絵里香選手の旦那との身長差は何cm?

 

荒木絵里香選手は2013年の6月に結婚を発表している。

気になる荒木絵里香選手の旦那さんですが、元ラグビー日本代表の四宮洋平選手である。

お互いスポーツで日本代表に選出されているアスリート同士の結婚という事で、お子さんにも期待がかかります。

 

荒木絵里香選手と旦那である四宮洋平選手の身長差は8cmあり、荒木絵里香選手の方が身長が高いんです。

そのふたりが写っている画像がありましたので掲載しておきます。

 

 

やっぱり荒木絵里香選手の身長が186cmあるので大きいですね!

でも、お二人仲が良さそうで楽しそうです。

結婚は身長差は関係ないですね。

身長差を気にするのは意外に本人だけなのかも知れませんね。

 

四宮洋平選手のプロフィール

 


名前:四宮洋平

生年月日:1978年12月8日生まれ

出身地:神奈川県川崎市出身

身長:178cm

体重:90㎏

出身中学:桐蔭学園中学校

出身高校:桐蔭学園高等学校

出身大学:関東学院大学

 

元ラグビー日本代表選手の四宮洋平選手は日本だけではなく海外でもプレーした経験豊富なラグビー選手である。

2015年からは、ブルーシャークスのBKコーチに就任している。

スポンサードリンク


 

荒木絵里香選手と四宮洋平選手との間に産まれた子供の名前は?

 

2013年の6月に結婚をしたお二人ですが、2014年の1月に第一子(長女)が誕生している。

名前は『和香』という名前らしいです。

 

お二人の結婚はネットでも書かれている様に、デキ婚と噂されております。

確かに、2013年6月に結婚し、子供が産まれたのが2014年の1月である。

どうみてもデキ婚でしょうね。

しかし、最近ではこのような結婚も非常に多いので、昔に比べても驚きは無くなりました。

デキ婚でも離婚せず仲良く暮らしている方も沢山居ますので、デキ婚が悪いというイメージも無くなりました。

お互いアスリートですので、産まれたお子さんの将来も非常に楽しみですね。

スポンサードリンク


 

荒木絵里香選手のまとめ

 

荒木絵里香選手について今回はブログを更新しました。

バレーボール女子日本代表のベテランとして活躍している荒木絵里香選手は唯一のママさん選手である。

数々の試合を経験してきている選手ですから、他の選手からの信頼も厚いと思います。

2020年の東京オリンピックの出場にも期待がかかりますので、今後も応援していきたいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下にもバレーボール関連記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク