青柳晃洋の結婚した嫁の名前や顔画像は?馴れ初めや奥さんのプロフィールも!

プロ野球

阪神タイガースの青柳晃洋投手は2018年12月に結婚しましたが、嫁はどんな人物なんだろうか?嫁の名前や顔画像も気になりますね!小学校の同級生と結婚したそうです。SNSを通じて再会したのがきっかけだったそうで、Facebookなのかな?ネットも普及してSNSでの出会いの場も多くなっていますからね。青柳晃洋投手の嫁のプロフィールについても調べてみたいと思います。





スポンサードリンク


 

青柳晃洋投手のプロフィール

 

 

名前:青柳晃洋 (あおやぎ こうよう)

生年月日:1993年12月11日生まれ

出身地:神奈川県横浜市

身長:183cm

体重:84㎏

血液型:B型

出身高校:神奈川県立川崎工科高等学校

出身大学:帝京大学

 

青柳晃洋投手の嫁の名前や顔画像は?

 

それでは青柳晃洋投手の嫁について書いて見たいと思います。

青柳晃洋投手は2018年12月に小学校の同級生と結婚しているのですが、SNSを通じて再開したそうです。

 

SNSが普及していなかったら、出会って無かったということですね。

ネットの力は凄いですね。

これも運命の出会いというところでしょうか。

 

青柳晃洋投手の嫁の名前ですが、一般人の女性なので名前や顔画像は明らかになっていないようですね。

 

二人は小学校の時の同級生で、小学校3年生から6年生まで横浜市の小学校で同級生だった仲である。

同級生のLINEグループで嫁さんが関西にいることが判明し、約10年振りに再開を果たしたそうです。

 

食事をするようになり、お互いが意気投合して交際に発展したそうです。

青柳晃洋投手は『結婚前提じゃないと付き合わない。』という考えであったようで、嫁に猛アタックしたそうです。

 

結婚を決めたのは2018年の秋だったそうで、9月2日のDeNA戦で初勝利を挙げた後に、『次勝ったらプロポーズするわ!』と伝えたそうです。

しかし、その後白星を掴めなかったそうで、『仕方ない!』と開き直り、自宅でプロポーズしたそうです。

スポンサードリンク


 

青柳晃洋投手には子供はいるのか?

 

青柳晃洋投手の嫁については先程書きましたが、子供についても気になりますね。

2018年12月に結婚していますので、そろそろ子供が生まれてもおかしくないと思いますが、どうなんでしょうね。

 

調べてみたところ青柳晃洋投手には、まだ子供はいないようですね。

まあでも、そろそろ嫁さんが妊娠していてもおかしくないと思いますので、青柳晃洋投手からの発表を待つしかないですね!

 

これから何人生まれるのか分かりませんが、青柳晃洋投手は子供が好きそうなので、3人くらい作るのかな?

男の子が生まれれば、やはりプロ野球選手になって欲しいと思うのか、それとも全く別のスポーツ選手にするのか、色々楽しみですね!

スポンサードリンク


 

青柳晃洋投手の年俸推移

 

青柳晃洋投手の年俸についてですが、現在プロ入り5年目であるが、2019年は大きく活躍した投手である。

2019年は25試合に登板し9勝9敗で惜しくも二桁勝利には届かなかったが2018年の成績は4試合に登板しわずか1勝だったことに比べると、かなり成長したと言っていいだろう。

 

2016年 720万円

2017年 1200万円

2018年 1300万円

2019年 1200万円

2020年 3000万円

 

2019年から2020年にかけては年俸も一気に上がりました。

倍以上ですからね。

やはり『結婚』という大きなイベントがあったからでしょう。

 

家族を持つ事で、何事にも責任感が芽生えたのだろう。

これから家族も増えていくと思うので、益々活躍が期待されますね。

スポンサードリンク


 

青柳晃洋投手のまとめ

 

阪神タイガースの青柳晃洋投手についてブログを更新しました。

青柳晃洋投手の結婚した嫁についての詳細ですが、画像等は明らかになっておりませんでした。

今後何か情報が入り次第、このブログに追記していきたいと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク