青森山田監督(黒田剛)のスローイン動画について!性格や指導法は?

高校サッカー

高校サッカー選手権大会は山梨学院高校の優勝で幕を閉じたが、決勝戦の山梨学院対青森山田の試合で色々な物議が醸し出している。

話題になっているのが青森山田高校サッカー部の監督である黒田剛監督が、相手の山梨学院高校のスローインを邪魔したのでは無いかとのことです。

その他にもピッチ上で『唾を吐いた』と批判が出ているが、今回の黒田剛監督の批判について書いてみたいと思います。

 





スポンサードリンク


 

黒田剛監督のプロフィール

 

 

名前:黒田剛 (くろだ ごう)

生年月日:1970年5月26日生まれ

出身地:北海道

出身高校:登別大谷高等学校

出身大学:大阪体育大学

 

黒田剛監督のスローイン問題の動画①

 

黒田剛監督が批判を浴びているようですが、色々賛否両論あるようですが、実際に山梨学院高校と青森山田高校の決勝戦で何があったのか、動画をみてみたいと思います。

 

 

上記の動画は前半38分頃のプレーですが、黒田剛監督の前にボールが転がってきて、スローインをしようとした選手にボールを渡さずに、遠い場所へボールを投げたと思われるシーンである。

 

動画を見ると確かにスローインをしようとする選手にボールをワザと渡さない感じに見えますが、ボールを投げた場所にも選手が一人歩いていたので、もしかしたら黒田剛監督はそちらの選手に向けてボールを渡したのかもしれませんね。

 

しかし、動画を見てもわかるように非常に微妙なところであり、どちらにも取れるのが現状ではないでしょうか?

 

 黒田剛監督のスローイン問題の動画②

 

 

先程の動画の続きとなりますが、ロングスローをする山梨学院高校の選手に邪魔になるような動きに見えるのが上記の動画になります。

ネット上ではスローインをする選手を妨害しているのではないかと批判の声が上がっているのですが、確かに動画を見るとそう思える感じもしますが、どうでしょうか?

 

審判にも注意されていないところを見ると、故意の動きではなかったとうことなんでしょうね。

ただ、マナー違反との声も上がっているが、確かにあのシーンで前に出ていくのはどうなんだろうか?

 

サッカー素人の意見ですが、あのシーンでは後ろに下がるべきではなかったのか?

プロのサッカーと高校サッカーは同じサッカーですが、やはり高校サッカーの方がフェアプレーというのが表に出ている印象であり、難しいですが青森山田高校の黒田剛監督の取った動きには批判が出るのかも知れませんね。

 

ただ、プレーは続行されていますので、審判からも特に注意を受けていないようですから、今回の黒田剛監督の動きについては何も問題がなかったということでしょうね。

 

監督も何か問題があれば審判からイエローカードやレッドカードが出るようですので、今回の動きについては何も問題は無かったとのことでしょう。

ですので、終わったことを色々言うのも分かりますが、もういいんじゃないでしょうか。

って思いますね。

 

頑張った選手達に拍手を送りたいですよね!

スポンサードリンク


 

黒田剛監督の性格や指導方法について

 

今回の黒田剛監督のスローイン問題で、色々批判されておりますが、普段の黒田剛監督の性格や指導方法も気になるところですが、どんな監督さんなんでしょうか?

気になるので調べてみました。

 

黒田剛監督は青森山田高校サッカー部に就任したのが、1994年からである。

そんな黒田剛監督は高校総体や高円宮杯と高校選手権での優勝経験がある監督です。

高校サッカー界では名将と言っても良いだろう。

 

黒田剛監督の指導方法はやはり全国トップクラスのチームを作るだけあって、指導方法も気になるところですね。

黒田剛監督の指導方法についてインタビューを受けていた記事をみましたが、なるほどと思う所が多々あり、サッカー意外にも役に立つ指導方法だと思いました。

 

なんか物事の本質を捉えていて、頭を使いながらサッカーを教えるスタイルだと思いましたね。

 

でも今回のように色々な批判が出ているのは、実績がある監督ですからやはりアンチも多いのかも知れません。

毎年のように強いチームを作る黒田剛監督ですから、やはり指導方法は素晴らしいのだと思います。

 

黒田剛監督のまとめ

 

青森山田高校サッカー部の黒田剛監督についてブログを更新しましたが、第99回全国高等学校サッカー選手権大会決勝で惜しくも、山梨学院高校に敗れ準優勝となったが、スローインでのマナーについて色々批判を浴びてしまった。

 

色々な意見がありますが、もしもあの試合で青森山田高校が優勝していたら、もっと批判されていたかも知れませんね。

 

どちらにしろ、優勝した山梨学院高校が優勝したわけで、選手が良く頑張ったと思いますし、青森山田高校の選手達も頑張ったと思います。

来年は青森山田高校のリベンジを期待しております。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読みください!





スポンサードリンク