青木祐人(國學院大)進路や出身中学校と高校は?愛知県出身の注目のランナー

箱根駅伝

國學院大学の注目のランナーということで、青木祐人選手に注目しております。2018年、2019年と2年連続で箱根駅伝では3区を走り、非常に安定した走りをしている選手です。2020年はどの区を任されるのか?そしt、青木祐人選手の進路についてや出身中学校と出身高校についても調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

青木祐人選手のプロフィール

 

 

名前:青木祐人 (あおき ゆうと)

生年月日:1997年4月27日生まれ

出身地:愛知県豊田市

身長:168.5cm

体重:52㎏

血液型:A型

出身小学校:豊田市立前山小学校

出身中学校:豊田市立末野原中学校

出身高校::愛知高等学校

出身大学:國學院大学

スポンサードリンク


 

青木祐人選手の大学卒業後の進路について

 

青木祐人選手の大学卒業後の進路が公開されておりました!

『トヨタ自動車』に決まったみたいですね!

 

青木祐人選手は愛知県豊田市の出身ですから、地元に戻って就職する事になりますね。

やっぱり地元で生活出来るのは落ち着くのではないでしょうか?

ご両親もホッとしていると思われます。

 

トヨタ自動車では更に進化する青木祐人選手が見られそうですし、オリンピック等にも今後目指して行くと思いますが、やはり生まれ育った故郷ですから、気持ちも楽に練習に励めるのではないでしょうか?

 

こちらの選手も同じトヨタ自動車に決まっています。

 

トヨタ自動車と言えば、全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)では近年素晴らしい結果を残している。

 

2015年、2016年は優勝

2017年は準優勝

2018年、2019年は3位

 

毎年優勝争いに入っている素晴らしいチームです。

2020年も恐らく上位進出すると思います。

2021年以降は青木祐人選手らの力も加わり、どんなレースになるのか非常に楽しみであります。

スポンサードリンク


 

青木祐人選手の中学校時代について

 

それでは青木祐人選手の中学校じだいについて調べて見たいと思います。

青木祐人選手は愛知県豊田市の出身で、豊田市立末野原中学校出身。

 

中学校時代の陸上成績を調べて見ましたが、大きな全国大会等の出場経験は無いみたいですね。

小さな大会等の成績は残っていましたが、全国都道府県対抗男子駅伝大会等にも出場していないようです。

どうやら中学校時代は、目立つ選手では無かったと思われます。

スポンサードリンク


 

青木祐人選手の高校時代について

 

 

中学を卒業後は愛知高等学校へ進学しております。

愛知高校はスポーツも盛んな学校であり、野球部は甲子園にも出場経験がある強豪。

高校時代は陸上部の主将を務めていた。

 

 

愛知県の高校総体では1500mで優勝。

全国都道府県対抗男子駅伝大会では5区を走り区間2位の記録で、愛知県を優勝に導いている。

 

このように中学時代に比べると、高校に入ってから力が付いた感じですね。

やはり愛知県は豊川高校が強いですが、2014年と2015年には愛知高校が出場しております。

 

2014年全国高等学校駅伝大会  3区 区間5位。

2015年全国高等学校駅伝大会  3区 区間8位

 

高校2年生と高校3年生の2回、上記駅伝大会に出場経験があり、非常に安定した走りを見せた。

スポンサードリンク


 

青木祐人選手のベストタイム記録について

 

 

それでは青木祐人選手のベストタイム記録について調べて見たいと思います。

 

2016年全日本大学駅伝    3区  区間10位

2018年箱根駅伝       3区  区間5位

2018年全日本大学駅伝    3区  区間11位

2019年箱根駅伝       3区  区間6位

2019年出雲駅伝       4区  区間5位

2019年全日本大学駅伝    5区  区間1位

 

上記は駅伝大会の記録ですが、順位を見ると非常に安定しており、大きく崩れることの無い選手という事が分かりますね。

青木祐人選手は2年連続で箱根駅伝の3区を走っております、恐らく2020年の箱根駅伝も3区を走るのではないかと予想します。

 

5000m      13分54秒49

10000m     28分44秒01

ハーフ        1時間04分14秒

 

上記は個人成績です。

大学4年になり、更に調子も上がっているそうなので、楽しみな選手です。

スポンサードリンク


 

青木祐人選手のまとめ

 

本日は國學院大学主将であり、注目のランナー青木祐人選手について調べて見ました。

大学生活最後の箱根駅伝には主将として臨みます。

責任感もプラスされて、箱根での走りも変化があるかも知れません。

2019年の全日本大学駅伝では5区で区間賞も獲得し、勢いのある青木祐人選手ですので、箱根駅伝の走りには非常に注目しております。

國學院大学初の箱根駅伝優勝となるか?

青木祐人選手に注目です!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク