青木涼真(法政)出身中学・高校時代の成績は?再び山の神君臨となるのか?

箱根駅伝

青木涼真選手(法政大学)ですが、2019年箱根駅伝の注目選手として私は期待しております。2018年の箱根駅伝では5区を走り9人抜きの快挙を達成しました!山の神君臨ですね!2019年も前回大会同様、5区で区間新記録を達成できるのか?非常に楽しみな選手です!本日は法政大学の青木涼真選手についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


 

青木涼真選手のプロフィール

 

 

名前:青木涼真 (あおき りょうま)

生年月日:1997年6月16日

出身地:埼玉県久喜市

身長:167cm

体重:56㎏

出身高校:春日部高校

スポンサードリンク


 

青木涼真選手の中学・高校時代はどんなランナー

 

2018年の箱根駅伝で一躍有名になったランナー、法政大学の青木涼真選手ですが中学・高校時代はどんなランナーだったんでしょうか?

箱根駅伝で5区を走り9人抜きをしたランナーですから、中学・高校時代も素晴らしいランナーだったんでしょうね?

青木涼真選手は中学時代はナント!サッカー部だったそうです。

箱根駅伝に出場する選手ですから、中学時代も陸上でバリバリに活躍している選手だとばかり思っていました。

しかし、サッカーもかなりの運動量があるスポーツなので、持久力は野球に比べるとかなり必要なスポーツですから、陸上未経験でもある程度の持久力が養われていたんでしょうね。

 

箱根駅伝を走る選手で青木涼真選手のように、中学校で陸上以外の部活をしていた選手ってどの位いるのでしょうかね?

私のイメージだと中学校時代も陸上で長距離を走っていたランナーが殆どだったような記憶があるんですが。

そして、高校の陸上部に声が掛かって引き抜かれるパターンが殆どだと思っていました。

逆に考えて見たんですが、中学時代から酷使して走っていなかったから、このように大学に入って一気にブレイクしたのかも知れませんね。

 

そして、青木涼真選手の高校時代ですが、中学校時代と同様にサッカー部に入部するつもりだったそうで、陸上部に入るつもりは全く無かったそうです。

高校に入学してサッカー部に借り入部する為にサッカー部の部室を探していたところ、イケメンの陸上部の先輩に声を掛けられて、陸上部に入部したそうですよ!

もし、イケメンの陸上部の先輩に声を掛けられていなかったら、箱根駅伝で激走する青木涼真選手は見れなかったって事ですね。

声を掛けた陸上部の先輩は良い目をしていたって事ですね!

この先輩も青木涼真選手が箱根駅伝で激走する姿を見て、喜んでいると思います。

スポンサードリンク


 

青木涼真選手の箱根駅伝激走動画

 

2018年の箱根駅伝では5区の山登りで出場し9人抜きの記録を達成した青木涼真選手ですが、どんな走りだったのか思い出してみましょう。

 

 

しかし、先頭を走っていないので9人抜いたシーンは3号車の映像なので、長時間は映っておりません。

個人的には9人全部抜いたシーンを見たかったんですが、5区の山登りなので中々中継車が青木涼真選手に張り付いているのは難しいと思います。

最後のゴールシーンも、拓殖大学と数秒差でしたので、もう少しで10人抜き達成でしたね!

ゴールした後も青木涼真選手は余力がある走りに見えましたから、まだまだ少々無理すれば走れたのではないでしょうか?

まあ、無理は禁物ですがね。

スポンサードリンク


 

青木涼真選手のまとめ

 

本日は法政大学の注目選手である青木涼真選手についてブログを更新しました!

2018年の箱根駅伝では5区の区間賞でしたが、2019年の箱根駅伝ではどんな走りを見せてくれるのでしょうか?

同じ5区を走るのか?

この辺りも注目したいところですね!

そして、2019年の箱根駅伝では10人抜きが見れるのか!?

法政大学の青木涼真選手に大注目です!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも青木涼真選手の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク