秋山凌祐(愛工大名電)の出身中学やシニアは?ドラフト注目ピッチャーを紹介

高校野球

西愛知代表の愛工大名電高校野球部のエースである秋山凌祐投手について記事を書きたいと思いますが、秋山凌祐投手を始めてみたのが2年の夏、中部大春日丘との試合でした。ストレートも威力があり、球も重そうな印象を受けました。まだ2年生でしたから、1年かけてどこまで伸びるのか楽しみにしていました。東邦との決勝戦では安定したピッチングで非常に良かったのではないでしょうか!

スポンサードリンク


 

秋山凌祐のプロフィール

 


名前:秋山凌祐

生年月日:2000年生まれ

出身地:滋賀県大津市

出身中学:滋賀県大津市立瀬田中学校

出身シニア:草津シニア

投打:右投げ左打ち

 

草津シニア3年生の時にリトルシニア全国選抜野球大会に出場している。

ストレートの球速も140キロ中盤の速球を持っており、ストレートと変化球の両方で三振を奪えるピッチャーである。

西愛知大会の動画を拝見しましたが、アウトが欲しいときに三振が奪えるピッチャーなので守る選手も守備がし易いと思います。

それから、何と言ってもコントロールが非常に良いピッチャーですので、大きく崩れない所も評価できるところですね。

スポンサードリンク


 

秋山凌祐の中学時代

 

愛工大名電高校は愛知県名古屋市に学校があります。

秋山凌祐選手は滋賀県大津市の出身ですから、愛工大名電高校野球部の寮で生活をしております。

中学時代は草津シニアで硬式野球をしており、滋賀県の高校には進学せず、愛知の愛工大名電高校へ進学した。

草津シニアでは全国大会にも出場している。

秋山凌祐投手の中学時代の動画や画像を探してみましたが、見つかりませんでしたので見つかり次第このブログに追記していきたいと思います。

スポンサードリンク


 

秋山凌祐のピッチング動画

 

愛工大名電では2年生からメンバー入りし夏の大会でもマウンドに上がっている。

身長はそんなに大きくない印象ですが、非常に球が思い印象を受けます。

実際キャッチボールはしたことがありませんが、2年生の時に球場で観戦した時に伸びのあるストレートが非常に印象的でした。

マウンド度胸も2年生ながら素晴らしい物があると思いましたね。

 

2018年の最後の夏、天白高校戦のピッチングをご覧ください。

 

どうですか?秋山凌祐投手のピッチングは?

ストレートと変化球のコントロールは抜群に良い!

非常に安定感のあるピッチングだと思います。

 

それから三振を奪っても表情に出さず、淡々と投げ込む投球は惚れ惚れする投球ですね。

決勝戦の東邦高校戦でも途中から登板しましたが、三振を奪っても全く表情に出さないところは何かマウンド上でも余裕が感じられる投球だと思いました。

秋山凌祐投手なら甲子園のマウンドでも動じない投球ができるのではないかと思っております。

今年の愛工大名電なら上位進出もあると私はみております。

勝利の鍵は秋山凌祐投手の投球内容にかかっていると思いますが、本来の投球が甲子園のマウンドでできれば大崩れないと思っているし、痛打される事も無いと思っています。

ドラフト注目選手にも名前が挙がってくる投手だと思いました。

スポンサードリンク


 

秋山凌祐のまとめ

 

2年生から夏の大会で投げてきた秋山凌祐投手。

今年最後の夏は西愛知大会で優勝し甲子園出場を決めた!

愛工大名電高校のエース番号『1』を背負う秋山凌祐投手は遂に全国で羽ばたく時がくるのだ。

全国でも名門の愛工大名電高校野球部のエース番号はイチロー選手が背負っていた番号です。

第100回の記念大会で愛工大名電が何処まで上り詰めるのか?

今から非常に楽しみです!

そして、秋山凌祐投手の活躍と奪三振数にも期待がかかりますので、甲子園には見に行けませんが、テレビ中継で観戦したいと思っております。

1つでも多くの夏を過ごして欲しいと思います。

頑張れ!秋山凌祐!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました!

下には愛工大名電の記事が他にもありますので是非お読みください。

 

スポンサードリンク