赤星優志(日本大)の父親や母親は?高校時代に甲子園出場経験は?

ドラフト情報

赤星優志投手は日本大学に所属するプロ注目の右腕である。

2021年10月11日に行われるドラフト会議で上位指名が予想される投手であるが、父親や母親はどんな人物なんだろうか?

高校時代に甲子園出場経験のある父親なのか、気になるところですね。

そして赤星優志投手は高校時代に甲子園出場経験はあるのだろうか?

赤星優志投手の中学校時代や高校時代について書いていきます。

スポンサードリンク


 

赤星優志のプロフィール

 

 

名前:赤星優志 (あかほし ゆうじ)

生年月日:1999年7月2日生まれ

出身地:東京都

身長:176㎝

体重:80㎏

投打:右投げ右打ち

出身中学校:世田谷区立三宿中学校

出身高校:日大鶴ヶ丘高等学校

出身大学:日本大学

 

赤星優志の父親や母親について

 

それでは赤星優志投手の父親や母親について書いていきたいと思います。

ネットで赤星優志投手を調べてみると、『父親』というキーワードが出てくるのだ、恐らく元阪神タイガースで活躍した赤星憲広さんが父親では?

このように思っている方がいるのだろう。

 

残念ですが、赤星憲広さんは結婚していませんから独身です。

赤星優志投手の父親は赤星憲広さんでは無いですね。

 

因みに赤星憲広さんの詳細はこちら

 

赤星優志投手の父親や母親については現在のところ情報は出ておりません。

ドラフト会議でもしも指名された場合にはご両親もテレビ出演する可能性もありますので、注目しておきましょう。

 

赤星優志の中学校時代について

 

赤星優志投手の中学校時代はどんな投手だったのだろうか?

中学時代に全国大会等の出場経験はあるのだろうか?

 

中学校時代の赤星優志投手は軟式野球チームの上馬シニアクラブに所属していた。

中学時代に全国大会等へ出場したという情報はありませんでした。

 

余談ですが、中学時代に硬式野球と軟式野球どちらにするのか迷うところですが、甲子園出場選手の割合を見ると、中学校時代に硬式野球をしていた選手の方が多いですね。

 

しかし、プロ入りする選手の中には軟式野球を中学時代にしていた選手もいますので、硬式野球と軟式野球のどちらかにするのも決めかねるところですね。

 

赤星優志の高校時代に甲子園出場は?

 

赤星優志投手の出身高校は日大鶴ヶ丘高等学校である。

日大鶴ヶ丘高校野球部は過去に3度の甲子園出場経験がある。(夏3回)

赤星優志投手の甲子園出場経験についてですが、高校三年間で甲子園出場はできませんでした。

 

高校2年生の夏の大会ではベスト16に進出。

高校3年生の夏は4回戦敗退。

 

最近の西東京代表には東海大菅生高校、日大三高などが甲子園に出場している。

他にも早稲田実業や堀越などもいる激戦区である。

 

高校時代の赤星優志投手は投手以外にも遊撃手や外野手をこなすプレーヤーだった。

恐らく野球センスが良いんでしょう。

遊撃手兼投手というタイプの投手は、コントロールの良い投手が多い印象です。

 

赤星優志のドラフト指名は?

 

気になる赤星優志投手のドラフト指名についてですが、どうでしょうかね?

2021年のドラフト会議は10月11日に行われます。

赤星優志投手がどの球団に何位で指名されるのか注目ですが、大学生投手ということもあって、即戦力で欲しい球団もいるでしょう。

 

しかし、2021年のドラフト候補はかなり有望な投手が高校生も多い印象である。

もちろん大学生や社会人野球の投手でも好投手が揃っているので、何位で指名されるのか注目したいところですね。

 

赤星優志のまとめ

 

本日は日本大学の赤星優志投手について書きました。

赤星優志投手は2021年ドラフト候補として注目されている投手である。

どの球団に指名されるのか、それとも指名漏れとなるのか?

 

運命の日は2021年10月11日である。

今後の赤星優志投手に注目です!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読みください!

スポンサードリンク