愛知県のパチンコ店で休業しない店舗はどこ?場所や店名を調べてみた!

ニュース

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、パチンコ店の営業自粛を要請しておりますが、大阪府では休業しないパチンコ店の店舗名を公表する事態となっております。愛知県のパチンコ店で休業しない店舗はどこなんでしょうか?場所や店舗名も気になるところです。愛知県内のパチンコ店の情報を色々調べてみたいと思います。





スポンサードリンク


 

休業しないパチンコ店を大阪府が公表に踏み切った

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止で、大阪府が休業要請に応じないパチンコ店に対して、店舗名の公表に踏み切ったのである。

パチンコ店は『三密』の状態であるとの判断で休業要請の対象となっている。

 

しかし、要請後も営業を続けている店舗があり、公表したことがきっかけかは分かりませんが、営業している店舗に客が集中しているのです。

テレビの報道でもありましたが、開店前から長蛇の列ができており、新型コロナウイルスの感染リスクも高まっている状況である。

スポンサードリンク


 

なぜそこまでしてパチンコ店に行くのか?

 

なぜ、緊急事態宣言が出てまでパチンコ店へ行く人が多いのか?

やはり、ギャンブル依存症の人が多いのではないか?

パチンコ・パチスロの誘惑に負けてしまうのだろう。

 

私も以前は毎日のようにパチンコ店に通っていた一人である。

一度勝ちを味わってしまうと、気持ちが大きくなってしまい、次もまた勝てるだろうという気持ちになってしまう。

 

後1万円使ったら、かかるだろう・・・。

そんな気持ちが強くなり、ドンドン台にお金をつぎ込んでいく。

手持ちのお金が無くなると、ATMにダッシュする。

 

結局追加で下ろしたお金もすられる。

財布の中身は空っぽになってしまい、必要とする時にお金がなくなってしまうのだ。

そうなると、毎月の支払い等に影響が出るのは分かり切っている。

 

それでも、給料日にはパチンコへ向かい、今日は勝てるだろうという気持ちが強くなり勝負してしまうのです。

パチンコが楽しいという次元は超えていましたね。

楽しいから、稼ぐに知らぬ間に変わっていきました。

 

ここまできたら、もうギャンブル依存症ですよ。

毎日パチンコ屋へ行きたいという欲求ばかりでした。

スポンサードリンク


 

愛知県内のパチンコ店でも要請に従わない店舗を公表

 

愛知県内のパチンコ店も休業要請を受けて、休業している店舗がある中で、一部の店舗で営業を続けている。

愛知県も4月30日までに業務を休止するよう、事前通知書をだした。

 

4月30日正午以降に営業をしている店舗は、名前を公表するとの事で、4月27日現在では、愛知県内にあるパチンコ店514店舗ある中で、39店舗が営業中とのことです。

スポンサードリンク


 

世間の声

 

 

スポンサードリンク


 

愛知県内で要請に従わないパチンコ店は?

 

4月30日以降に公表された店舗を公開します。

 

 

2020年4月30日現在で上記6店舗が営業している。

キングと付く名前のパチンコ店が多いですね。

この3店舗は同じ系列のパチンコ店なんでしょうか?

 

上記6店舗に新型インフルエンザ特別措置法第45条第2項に基づく、施設の使用停止(休業)の陽性を行いました。

5月1日もこれらのパチンコ店は営業をするのでしょうか?

 

↓↓↓意外にネットでマスクが買えるようですね!↓↓↓